末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年09月11日

上着内ポケットに収納できるスリムデザインのファスナー長財布「ソッティーレ」

ayame03.jpg

ビジネスシーンを考えたときに、「上着内ポケットに収納できる財布」はとても重宝するものですよね。通勤時などは、かばんの中に収納しておくとしても、お昼時などカバンを持たずに移動するときには、財布を持ち歩く上で上着内ポケットに収めるのが理想的です。

バックポケットに長財布を入れている方も見かけますが、あまり見栄えは良くないものですからね。長財布だとどうしてもバックポケットから大きく財布がはみ出すことになりますので。

そんな上着内ポケットに収納できる財布を選ぶ上では、やはり「スリムデザインの財布」が基本となります。財布の厚みがあるものだと、ポケットに収納したときに膨らんでしまい、スーツのシルエットがみっともないものとなってしまいます。

ただ、スリムデザインの長財布となると、基本は「開きデザインの長財布」となるもの。近年、財布の中身が散乱しないということから人気が高まっている「ラウンドファスナーデザインの長財布」は、厚みがあるのが普通ですものね。

でもでも、希少なものではありますが、スリムなラウンドファスナーデザイン長財布といったものも存在しているんですよ。そのひとつがこちらのミネルバリスシオのスリムラウンド長財布「ソッティーレ」です。

しなやかさのあるミネルバリスシオ素材を活用して、創作された長財布で、財布としても、とても、柔軟性(しなやかさ)があるのが特徴。上着内ポケットに入れたときに、そのしなやかさが大いに生きてきます。(上着シルエットを崩さない)

しかも、なんといっても厚み1.5cmという薄さは、ラウンド長財布としては、信じられない薄さ感。ポケットインで持ち運ぶのに最適な本革長財布となるのではないでしょうか。

ミネルバリスシオのスリムラウンド長財布「ソッティーレ」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバリスシオ(イタリアオイルレザー)
*色彩:オルテンシア、カフェラテ
*縫製:日本
*価格:¥25,000円(税込み)

ayame04.jpg
posted by honkawa00 at 07:39 | アヤメアンティーコ
Sponsor link