末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年09月30日

高級感を感じる無双仕様の二つ折り財布。「アーバンパース」

aban03.jpg

一般的に「長財布」の場合には、表革と内革の素材や色彩が異なる仕様となっているものも高級感(あくまで見た目の印象。価格的な高級感ではありません)を感じさせてくれることがありますが、「二つ折り財布」の場合には、無双仕様(表革と内革が同じ革素材で作られている財布)のほうが高級感を感じさせてくれるように思っています。

実際には、「価格」という意味では間違いなく長財布・二つ折り財布に関わらず「無双仕様」のほうが高くなる(高級)んですけどね。あくまでも印象的な要素として、そんな傾向が感じられます。

二つ折り財布の場合、内革に一般的な「ヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)」を使用したものを見ると、やはり少々「カジュアル感」が感じられる傾向にあるんですよね。財布デザインによって、そんなイメージが創出されてしまうのかもしれません。

ゆえに、二つ折りの場合には、高級感を求めるのであれば、素材の価値観とは別に「無双仕様」であることを重視したほうが良いものと考えています。

こちら(文頭写真)は、イタリアを代表するオイルレザー「ミネルバボックス」の無双仕様の二つ折り財布「アーバンパース」です。色彩によっても多少印象は異なりますが、「オールドブラック」カラーは、高級感を十二分に感じさせてくれる財布となっています。

一般的にカジュアルなイメージが付きまとう二つ折り財布ですが、ビジネスシーンで活用する二つ折り財布を選ぶのであれば、こんな無双仕様の財布アイテムがおすすめです。

マルティーニ「アーバンパース」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
*色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ、リモンチェ
*縫製:日本
*価格:¥24,000円(税込み)


aban04.jpg
posted by honkawa00 at 10:13 | 財布メンズ
Sponsor link