末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年10月09日

本物志向の革財布ながらお洒落な華やかさをも持っている「オリヴェートウォレット」。

oliveto00.jpg

本物志向の革財布となるためには、「革素材の上質さ」と「縫製技術の高さ、丁寧な作り」が必要不可欠な要素となります。この2つの要素が揃っていれば、財布デザインとしてはシンプルなものであっても、深みを感じる本格革財布となるものなんですよね。

革財布の印象・イメージに関しては、「財布フォルム(形)」と「革素材の種類・仕上げ方法」によって構成されることになります。革財布の風合いを大まかに分類すると「ナチュラル」「革本来の風情」「重厚感」「華やかさ」「上品・センシィティヴ」「高級感」といった要素となりますでしょうか。2つ以上の要素を兼ね備えているものもありますので、そんな風情を意識した上で革財布選びをするとより楽しくなりそうです。


■”華やかさ”を有した本物志向の本革長財布。「オリヴェート」

本物志向の本革財布としては、やや希少な存在となるのが「華やかさ」を感じさせてくれる革財布です。基本的に革財布の場合は、革風情が最も重要な要素となりますので、「素朴さ」or「重厚感」のいずれかの要素を有しているものが多く存在することになっているんですね。

そんな中、「華やかさ」を有している希少な本物志向革財布となるのが、こちらの「イタリアオイルレザー(マットーネ)の編み込みデザイン長財布・オリヴェートウォレット」です。

上質な革素材を使用した本格革財布ながら”華やかさ”を創出してくれる最大のポイントとなるのが”編み込みデザイン”であること。通常の革財布と比較して、編み込みデザインは、とても製作が手間を要することとなります。単に革を裁断すれば良いのではなくて、手仕事で革パーツを編みこんでいかなければいけませんからね。

作り手の技術はもちろん、「丁寧な仕事」であることが、財布の出来栄えに大きく左右する要素となります。大量生産はなかなか出来ないアイテムであり、製作日数も多く必要な革財布ですので、オリジナリティーの高い財布ともなってくれるのではないでしょうか。

華やかさを創出してくれるもうひとつの要素が、革素材種類。イタリアの伝統的な皮製法によって作られているイタリアオイルレザー(マットーネ)の素材感が華やかさを感じさせてくれます。

天然オイルを革繊維中にたっぷりと浸透させることによって生み出されるのが「オイルレザー」。そんな中でマットーネは、新品時から美しい艶感を有しているのが特徴となっています。このマットーネを使用した編み込みデザイン長財布「オリヴェートウォレット」は、日本の革職人がひとつひとつ丁寧に創作している一品。

一般市場には流通していない商品で、下記公式SHOPからのみ購入できる本革財布アイテムとなっています。

イタリアレザーの編み込みデザイン長財布「オリヴェートウォレット」の詳細・購入はこちら

*素材:マットーネ(イタリアオイルカーフ)
*色彩:ブラック、ブランデー、チョコなど
*縫製:日本
*価格:¥36,000円(税込み)
posted by honkawa00 at 09:31 | マットーネ
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。