末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年10月23日

日本の男性に人気の本革財布BEST2!!「ラウンドファスナー長財布」編

tomas00.jpg

10月も終盤、これからあっという間に12月を迎えることになりそうです。12月といえば、クリスマスというイベントが控えていますよね。なんとなくまだまだ気が早い話のようではありますが・・それでも実体として予約販売や創作時間を要するアイテムも多々存在していることから、クリスマスプレゼント選びは、今頃から始まることになるようです。

そんなGIFT選びの参考にと、今回は日本における本革財布の人気BEST2(2種類の本革財布が抜きん出た人気となっているため・・BEST3とはしませんでした(笑))をご紹介しておきたいと思います。「人気財布」といっても、個別の商品(個別の商品などは売り上げ高、数などなかなか単純に比較できませんからね)ということではなく、「男性に高い人気を誇っている革素材の種類」を中心としたものとなっています。

人気長財布「日本で人気の本革長財布」の特集はこちら!!


日本で人気の本革ラウンドファスナーデザイン長財布!!

ラウンドファスナーデザインの長財布は近年、男性にも高い支持を得る財布となってきました。なんといっても、その収納力と機能性が他の財布と比べて大きな魅力となっているようです。そんなラウンドファスナーデザインの本革長財布として、最も人気を誇っているのが・・。

■一位:イタリアンオイルレザー(マットーネ、ミネルバボックス、ミネルバリスシオ)のラウンド長財布

です。イタリアレザーは世界的にも高い人気を誇るとともに、イタリアレザー仕様の財布は多種多様なものが揃っています。日本に流通している、代表的なイタリアオイルレザーとしては「マットーネ」「ミネルバボックス」「ミネルバリスシオ」が三大メジャーかと。同じイタリアオイルレザーといっても、それぞれ風情・特性が異なるのも多様性のある魅力となっているのかもしれません。

◆マットーネ(イタリオイルレザー)のラウンドファスナー長財布(詳細はこちら
saifu04.jpg

◆ミネルバボックス(イタリオイルレザー)のラウンドファスナー長財布(詳細はこちら
ayame02.jpg

◆ミネルバリスシオ(イタリオイルレザー)のラウンドファスナー長財布(詳細はこちら
ayame03.jpg


■二位:ブライドルレザーのラウンド長財布

ラウンドファスナー長財布は、”収納力”が特徴となっていることから、どうしても財布の中に沢山収納する傾向があります。財布の型崩れが生じてしまいやすい状況が生まれやすんですね。それゆえに、革素材自体に高い強度と耐久性があるものが望まれるのです。

ブライドルレザーは革素材の中でも最上位に位置づけられる強度と耐久性を有している革素材。ラウンドファスナー長財布には、最も適した革素材と言えるのかもしれません。実際、そんな革素材の特徴が認められて、多くの男性から高い支持を得ているラウンドファスナー財布となっています。

◆ブライドルレザーのラウンドファスナー長財布(詳細はこちら
grand03.jpg

◆THOMASブライドルレザーのラウンドファスナー長財布(詳細はこちら
glen00.jpg


タグ:革財布
posted by honkawa00 at 10:23 | 本革財布コラム
Sponsor link