末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年12月11日

本物志向の開運財布!金色染めのへび革ラウンド長財布

kaiun03.jpg

誰しもが、収入を高めたいとか、宝くじが当たるといいなぁ・・といった思いを抱いたことはあるものと思います。そんな金銭に関連した幸運を手にするために、「財布」はとても重要な要素となるもの。開運財布と呼ばれる財布が世の中に存在していますが、財布の買い替えに伴って金運が大きく変化するということは実際に多々あるものです。

今回ご紹介するのは、「金運・開運」を願うということをテーマとして厳選。本物志向の開運財布「金色染めのへび革ラウンド長財布」です。

単に、へび革の財布だから開運財布となるわけではありません。こちらの財布を本物志向と位置づけたのは、上質なニシキヘビ革素材を使用、日本の染め職人が丁寧に「金色」へと染め上げたへび革素材を日本の革職人が丹精込めて縫製・作り上げた財布だからです。

日本の職人技術が大いに活かされた一品で、まさに本物志向と呼べる革財布なんですよね。「金色」の色加減もとても美しいもの。単に、「金ピカに塗装しました・・」といった安価な財布とは異なり、丁寧に染めの技術によって色付けられたものです。嫌味の在るゴールドではなく、上品さを感じる金色色彩であるところが、本当の意味で開運・金運を招いてくれる財布となってくれることを感じさせてくれます。

実際に、この開運財布を使用して、金運ラッキーが舞い込んだといった購入者のお礼コメントなどが届いてきているようなんですよね。(サイト上で紹介されています。)へび革は、日本においても古くから金運を招く開運要素とされているもの。職人創作品ということもあり、在庫の残りがあとわずかとなっていました。開運財布「金色染めのへび革ラウンド長財布」の開運力に期待してみるのもいいかもしれませんね。
posted by honkawa00 at 10:07 | 長財布メンズ
Sponsor link