末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年12月12日

本物志向の開運財布。革職人創作「象革ラウンド長財布」

zou02.jpg

前回に続いて、今回も開運財布の情報を取り上げてみたいと思います。

日本においては、「へび革」が開運・金運を招く革素材として最も有名なのですが、世界的に見るとヘビ革以上に開運財布として活用されているのが「象革素材(エレファント)」です。近年、象は保護対象となっていますので、密猟を除けば、保護されている象がなくなったときのみ、採取されるのが「象革」ということになります。ですから、本当に貴重な革素材なんですね。

実際、象革素材の革製品は一般市場ではほとんど出回っていないものです。でも、もちろん象革製品は数こそ少ないからこそ、高い人気を得ている商品でもあるんですね。象革財布の他にも、象革バッグなどが高級品として高い支持を得ています。

こんな象革(エレファント素材)の財布は、金運をもたらせてくれる開運財布としても高い人気を有しています。それゆえに、密猟の対象ともなってしまっているんですよね。時折、安価な象革財布が存在しているのですが・・それらは非正規革素材(密猟など)が使用されている可能性が高いもの。保護対象となっているのですから、希少性が高く、安価なわけがないのです。

そんな財布を購入することは、密猟に加担することになりますからね。十分注意しておきたいものです。

こちらは、正規ルートで仕入れた貴重な象革素材を日本の革職人が丹精込めて創作した開運財布「本物志向の開運象革ラウンド長財布」です。価格は¥54,000円(税込み)となっています。

象革素材の素材感が、本物志向の開運財布の重みを感じさせてくれるアイテムとなっています。収納力がバツグンで沢山のお札を入れられる他、ポケット収納も充実しています。宝くじを購入後は、この財布の中に収納・・開運財布の力を活用して一攫千金を願う方も多いようです。

もともと個数限定商品ということもあり、すでに、在庫が少ない状態に、気になる方はお早めに。

本物志向の開運財布「象革ラウンド長財布」の詳細・購入はこちら

posted by honkawa00 at 10:00 | 開運財布
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。