末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2016年09月26日

『海の宝石』と呼ばれているエイ革(スティングレイ・ガルーシャ)素材!雨に強い本革財布に。

ei01.jpg

個性的な外観と他の革素材には無い、機能的な特性を有する革素材のひとつが”エイ革”です。「エイ革」は他に「スティングレイ」「ガルーシャ」などとも呼ばれている革素材で、『海の宝石』と称されています。

非常に硬くて光沢感があり、まるでガラスビーズを一面に敷き詰めたような細かい革表情(凹凸柄)が特徴となっています。手で触った感触も、ビーズに触れているような感覚がありますからね。とても、希少性の高い革素材に位置づけられています。


■エイ革(スティングレイ・ガルーシャ)素材の特性。

一般的に多くの本革素材は、「水の付着に弱い」といった特性を有しています。皮繊維内に水が浸透してしまうと、”水シミ”となるだけでなく、革の表面が膨れてしまったりするからですね。しかし、もともと海中で生息するために適した機能性を持ったエイ革は、「水をはじく」特性を有しています。これは、本革としては、とても珍しい特性であり、スティングレイならではの、機能性と言えるのではないでしょうか。

他に、特徴的な機能性を上げると下記のような要素があります。

・汚れにくい(象牙質・エナメル質のため汚れを弾く)
・固くて丈夫(昔から武具に使われていたほどで、型崩れも少ない)
・傷がつかない(長く美しく使える)
・高い縫製技術が必要。(縫える職人が少ないので希少性が高い)
・贋作が作りにくい。(合成皮革では作れない本物だけの素材感)

また、美しい宝石のような風情を有していることから、エイはラッキーフィッシュと呼ばれており、そのエイ革素材も金運UPに繋がるアイテムとして重宝されていたりするようです。スティングレイ仕様の財布は、金運財布としても、高い人気を得ているんですね。


■エイ革(スティングレイ・ガルーシャ)仕様の財布を取り扱っている専門店「BAHARI」。

エイ革素材は先に記したように、とても希少性が高い革素材です。ゆえに、エイ革(スティングレイ)を使用して創作されたスティングレイ仕様財布は、ほとんど一般市場には流通していないアイテム。エキゾチックレザー(パイソン、クロコダイルなど)を取り扱っている革ブランドで購入することとなります。

中でも、こちらの革ブランド・SHOP「BAHARI」(BAHARI公式HPはこちら)は、エイ革(スティングレイ・ガルーシャ)仕様の財布・バッグを専門的に取り扱っているのが特徴。とても貴重なエイ革仕様財布&バック専門店です。ぜひ、こちらのオンラインSHOPを訪れてみていただければと思います。希少なスティングレイアイテムが揃っていますので。

タグ:エイ革
posted by honkawa00 at 11:21 | 本革財布コラム
Sponsor link