末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2012年10月02日

象革(エレファント)の長財布「メンズ」

zou01.jpg本革素材の中でも”希少性”の高さで上位に位置づけられるのが「象革(エレファント)」です。象は保護動物に指定されているものもあり、蓄養できる動物でもないことからとても貴重な革素材となっています。

革製品としてメンズ財布・バッグの素材に使用されていますが、流通量自体少ないものといえるのではないでしょうか。そんな象革を素材に使用して創作されている財布がこちらの「象革の長財布」です。最大の特徴となるのが、”革表面のシワ模様”。深く刻まれた”シワ”模様は、固体によってすべて異なる形であり、同じ固体の中でも採取される部位によっても異なる”シワ模様”となっています。他に同じものはひとつも無い・・まさに世界にひとつのオンリーワンな革財布(メンズ)となるのが、象革財布の魅力のひとつです。

”象革”の特性として、耐久性が高く、堅さ感があります。”深いシワ模様”は凹凸のある肌触りを感じさせてくれるだけでなく、なんとなく”温かみ”すら感じさせてくれる深い触感があるのです。ワイルドな風合いは、メンズ財布ならではの重厚感をもたらしてくれています。

こちらの「象革長財布」は、表革だけでなく、内革にも”象革”を使用した贅沢な作りとなっています。日本の革職人によって創作されている財布ですので、安心感を持って末永く愛用していけるのではないでしょうか。色彩は「ブラック、グレー、ネイビー、ニコチン」の4色がラインナップとして揃っています。商品の詳細・購入などは下記SHOPをご参照いただければと思います。


■象革(エレファント)の長財布「メンズ」の詳細・購入はこちらから。



hyouka-zou.jpg
posted by honkawa00 at 16:24 | 長財布メンズ
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。