末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年01月22日

革製品の「雪」対策は重要です。革専門の防水スプレー。

bousui02.jpg今日はなんとか・・関東都心部での降雪は免れているようですが。今の冬の季節、梅雨時以上に気を配っておきたいのが革財布の「雪対策」です。

まず「雪」は「雨粒」よりも革財布(革製品)の表面に付着しやすいので、革にシミをつくりやすいんですね。浸透していく時間が出来てしまうことから、降雪のある日こそ、注意が必要となります。

また、なんといっても都市部ですと「雪」に対する慣れがないので、転倒してしまうケースが続出。そんな時に、革製品(バッグ・財布)を散乱させてしまう機会が増えてしまいます。寒さで悴んだ手で財布を取り扱うことでうっかり、落としてしまうことも増えそうですしね。手袋などをする機会も増えますから、なおさらです。

ゆえに、革の種類によりますが、「シミを創りやすい革製品」であればこの季節、しっかり防水処理対応をしておきたいものです。

そのためにおすすめなのがこちらの「コロニル・ウォーターストップスプレー」です。世界的にその性能の良さが認められている商品で、革財布に施す防水スプレーであれば、この商品が一番かと思っています。

ヘタな防水スプレーを使用すると・・そのスプレーのせいで、”シミ”が出来てしまうこともありますからね。革と相性の良い防水スプレーを使用することが大切なポイントです。

タグ:お手入れ
posted by honkawa00 at 10:00 | 革財布のお手入れ
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。