末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年03月19日

イタリアオイルレザー(マットーネ)のラウンドファスナー長財布/CORBO「スレート」

corbo04.jpg

最近、革財布用の素材として、人気が高まっている「イタリアオイルレザー」。牛革素材をベースにイタリア伝統的な革加工技術(パケッタ製法)によって創出される革素材です。

オイルを時間をかけて丁寧に革繊維へ浸透。その結果、通常の牛革には無い”しなやかさ”が創出されます。同時に、革表面の手触りが実に”なめらか”。この「しなやかさ」と「なめらかさ」がイタリアオイルレザーの最大の魅力となっています。

日本の伝統技術を大切にすること・・を企業理念としている日本の革製品ブランド「CORBO/コルボ」が、そんなイタリアオイルレザーを使用し、近年人気が高いラウンドファスナーデザインで仕上げた長財布がこちらの「CORBO(コルボ)スレート」ラウンドファスナー長財布です。


色彩には、3種類のラインナップが揃っています。(ブラック、ブラウン、チョコ)

日本技術の”丁寧さ”を感じさせてくれる「ダブルステッチ」(表革周囲の縫製を二重に行う)は、CORBOならではの品質へのこだわりが生み出したもの。手間のかかる技術・要素を惜しむことなく活用している・・そんな作り手の気持ちが革製品の確かさを伝えてくれているように思います。

bo01.jpg

タグ:長財布 牛革
posted by honkawa00 at 09:36 | CORBO(コルボ)
Sponsor link