末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年09月25日

”コードバン財布”に活用できる「防水スプレー」コロニル・シュプリームプロテクトスプレー

bousui04.jpg

秋雨前線や台風などの影響がある季節となってきました。

”雨”は革製品に共通の大敵。基本的に全ての革素材において、必須となるお手入れ対応が”水滴をすぐふき取る”ということです。水滴によって、”しみ”が出来やすいのが革素材ですので、雨の多い季節には、ふき取り用の布・クロスを持ち歩きたいものです。

革製品の中でも、特に”水滴”に弱いのが「コードバン財布」。一部”蝋引き仕上げのコードバン財布”に関しては、少々撥水性を有していますが、他種類のコードバンは、水滴が”シミ”となりやすい特性を有しています。

そこで、水滴によるシミ防止として有効なのが”防水スプレー”です。ただ、防水スプレーにもいろいろな種類があり、対応できる革素材の種類がそれぞれ異なりますので、注意が必要なんですね。適していないものを使用したり・・もしくは、使用しすぎてしまうと、逆に防水スプレーによる”シミ”を発生させてしまうことが多々あります。

基本的に防水スプレーは、「必要最低限」の使用に留めておくことと、「革素材の種類に適したものを選ぶ」ということがとても大切な要素となることはぜひ覚えておいていただければと思います。

”コードバン財布”に適している、防水スプレーがこちらの”コロニル・シュプリームプロテクトスプレー”です。

bousui03.jpg

コロニル・シュプリームプロテクトスプレーの詳細・購入はこちら。

*成分:フッ化炭素樹脂、シダーウッドオイル

コードバン財布全般に使用できるお手入れアイテムとなります。

コードバン財布のお手入れ方法
タグ:お手入れ
posted by honkawa00 at 10:02 | 革財布のお手入れ
Sponsor link