末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年10月10日

個性溢れる貴重な革素材。”エレファント”長財布。

ele01.jpg

今回は、オリジナリティー溢れる”風情”を有している革素材「エレファント(象革)」を使用した、長財布のご紹介です。

”象革”素材は、世界的にワシントン条約などで厳しく輸出制限されている素材です。”象”が密猟などによって、激減してしまった時代の影響も残っています。

”エレファント(象革)”の特徴としては、大きく2つの要素が。ひとつが、革表面に刻まれた”深さ””立体感”のある「シワ模様」です。この”シワ模様”は、同じ個体から採取した革でも、すべて異なる模様を見せてくれるもので、まさに世界にひとつしかない革素材となるんですね。”オリジナリティーの高さ”という意味では、最上位に位置づけられる革素材と考えています。

二つ目の要素となるのが、”革の厚み感”です。革素材自体の”厚み”があり、全体的に立体感を感じる財布となります。手触り感も他の革素材には無い、オリジナリティーを有しています。

とても希少性の高い革素材ですが、価格的には、”高級素材”というよりも、”一般的な価格水準”に位置している革素材です。それでも「希少性の高さ」から、粗悪な革素材も多く出回っていますので、極端に安価な”エレファント財布”には注意の気持ちが必要かと思います。

こちらの”エレファント長財布”は、正規輸入ルートで仕入れた革素材を使用して創作された長財布です。革素材の質及び財布としての縫製もしっかりしたもの。”色彩”が「ブラウン」カラーしかないのが残念ですが・・象革財布を探していた人にとってはおすすめのアイテムといえそうです。


エレファント長財布の詳細・購入はこちら。

*素材:象革
*色彩:ブラウン
タグ:長財布 象革
posted by honkawa00 at 09:12 | 長財布メンズ
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。