末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年01月16日

上質オリーチェレザー(ORICE)の二つ折り財布。

orice01.jpg

皮素材の本場、イタリアのトスカーナ地方でなめし加工・創出された”イタリアベジタブルタンニンレザー”が「オリーチェレザー」です。

牛革ならではの”素材感””ボリューム感”が感じられる革素材で、ベジタブルタンニンレザーならではの”艶感”も魅力となっています。どちらかというと”スマートさ”ではなく、”ワイルドな風合い”が感じられる革素材と思います。

なんといっても、使用していくうちに、徐々に”艶”が増していき、”アンティークな風合い”が感じられるようになっていく経年変化が特徴ではないでしょうかね。「革の素材感」を重視する人に適した革素材です。

そんな”上質オリーチェレザー”を素材に活用して創作された二つ折り財布がこちらのオリーチェレザー二つ折りウォレットです。

オリーチェレザー二つ折りウォレットの詳細・購入はこちら

*素材:オリーチェレザー(イタリア製ベジタブルタンニンレザー)
*色彩:ブラック、バーガンディ 他全6色
*縫製:中国

上質なオリーチェレザーを使用していながらも、この価格(こちら参照)で購入できるのは、かなりお得感を感じる財布となりそうです。さすがに、日本の革職人が縫製した財布では、無し得ない価格ですものね。

5年以上の耐久性は問わない(そんなに長く使用できなくても良い)ながら、”革素材にはこだわりたい”&”コストを抑えたい”という人に適した二つ折り財布となるのではないでしょうか。
posted by honkawa00 at 09:36 | 財布メンズ
Sponsor link