末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年10月08日

”ペッレ・モルビダ”シリーズの「Barca/バルカ長財布」

barca01.jpg

「優雅な船旅に持っていきたくなる、上品で良質なバッグ・財布」をコンセプトにつくられた”ペッレ・モルビダ”シリーズの「Barca/バルカ長財布」。素材には水シボ柄の型押しを施したプリズムレザーを使用。キズが付きにくく、目立ちにくいのが特徴です。

表革の落ち着き感のある”ブラック”カラーと内装のマットな色調の”グレイッシュ”な色彩との組み合わせが”高級感”を創出しています。”小銭入れポケット”は付いていますが、スタイリッシュなデザインを崩してしまう要因となりますので、あまりコインを収納しないようにしたほうが良い・・そんな長財布です。


”ペッレ・モルビダ”シリーズの「Barca/バルカ長財布」の詳細・購入はこちら。

*素材:プリズムレザー(型押し牛革)
*色彩:ブラック、ネイビー、ダークブラウン
*縫製:日本

barca02.jpg
タグ:長財布
posted by honkawa00 at 09:38 | 長財布メンズ

2013年09月10日

SLOW(スロウ)の”栃木レザー”クラフト長財布

slow01.jpg

”SLOW/スロウ”はクラシカルなアメカジをベースとして、日本の職人が誇る技術を駆使した製品創りを目指しているブランドです。

そんなSLOWの革財布シリーズ”CRAFT”は、日本の代表的な皮革に位置づけられている栃木レザー株式会社製のフルベジタブルタンニンレザー(栃木レザー)を使用し、職人がひとつひとつ手作業で仕上げているシリーズです。

”極厚レザー”の「厚み感」が特徴的で、革素材ならではのワイルドさが感じられる長財布となっています。


▼SLOW(スロウ)のクラフト長財布の詳細・購入はこちらから。

*素材:栃木レザー
*色彩:ブラック、チョコ、キャメル
*縫製:日本

slow02.jpg
posted by honkawa00 at 10:11 | 長財布メンズ

2013年08月30日

開運「唐草模様」ゴールド長財布

kaiun02.jpg

風水財布・開運財布と呼ばれているものは、一般市場にも多々存在していますが、本格的に”開運財布”として、「上質本革素材」を用いて、「革職人が丹精込めて創作」した本格開運財布は、なかなか一般市場で見かけることはありません。

こちらは、日本の伝統的技法「染色技法」「革加工」によって創作されている本格開運財布「唐草模様のゴールド長財布」です。

”唐草模様”は吉兆をもたらしてくれる文様図柄。繊細な唐草模様に対して、”金箔・金色染料”で本革を染め上げるには、高い技術を要することになります。日本の伝統的”染色技法”を体得・技術を伝承してきている職人だからこそ、成せる職人仕事です。

財布としての機能性も高く、カード類・お札などの収納力にも長けています。”札束”をそのまま楽に収納できるほどの機能性を有した長財布となっています。札が多く入っている財布には、”お札を招く力がある”とも言われていますからね。開運力(金銭運)の高い財布となってくれるのではないでしょうか。

開運「唐草模様」ゴールド長財布の詳細・購入はこちら。

*素材:牛革(金色染色)
タグ:風水 長財布
posted by honkawa00 at 09:50 | 長財布メンズ

2013年08月26日

美しいステッチワークの長財布「ルーガショルダー」

ruga02.jpg

”牛革”素材は、革素材の中でも最も多様性に富んだ革となっています。同じ牛革であっても、風情・特性に大きな違いが存在するものです。

牛革素材のひとつに「ショルダー」という革素材があります。これは、成牛の肩部位(ショルダー)から採取したもので、部位名称がそのまま革素材名称となっています。

機能的な特徴としては、「耐久性の高い革」であるということ。牛革素材の中でも、耐久性の高い部類に含まれる革となります。

風情上の特性としては、”トラ”と呼ばれる「縞模様」が革表面に薄っすらと美しい柄模様として存在していること。これは、原皮に存在している”シワ”が染色過程において、濃淡のある色彩を生み出しているからです。この模様こそが、”ショルダー”の一番の特徴といえるのではないでしょうか。

そんな”ショルダー”素材を活用、特徴的な縞模様を上手に活かした長財布が「ルーガショルダー長財布」です。

デザイン的にも、美しいステッチワークがポイントとなっています。

ruga03.jpg

美しいステッチワークの長財布「ルーガショルダー」の詳細・購入はこちらから。

*素材:牛革(ショルダー)
*色彩:ブラック、チャ、レッド、ネイビー
*縫製:日本
タグ:長財布 牛革
posted by honkawa00 at 09:39 | 長財布メンズ

2013年08月19日

【新色】マットーネ・ラウンドファスナー長財布〜ボルドーワイン!!

boldo01.jpg

大人気の”マットーネ財布シリーズ”ラウンドファスナー長財布「ラージウォレット」に限定販売ながら【新色】ボルドーワインが登場しています。

【新色】マットーネ・ラウンドファスナー長財布「ラージウォレット」〜ボルドーワインの詳細・購入はこちら(公式SHOP)

*素材:マットーネ(イタリアオイルレザー)
*色彩:ホルドーワイン他
*縫製:日本

”上品さ”に加えて”華やかさ”も感じさせてくれる「赤茶系」の色彩が”ボルドーワイン”です。本革として、本物志向の風合いを無くすことなく、”華やかさ”が感じられるのが大きな特徴といえそうです。

「赤色」

になってしまうと、男性にとっては使用しにくい色彩となりますが、この”ボルドーワイン”であれば、メンズ本革財布として大いに活用できる色調・風情となるものと思います。”明るさ”を感じさせてくれる本革長財布となりそうです。
posted by honkawa00 at 10:41 | 長財布メンズ
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。