末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年08月05日

牛革ならではの魅力を最大限に活かした、二つ折り財布「アーバンパース」

marup00.jpg

”本革二つ折り財布”を捜しているのであれば、こちらのマルティーニの二つ折り財布「アーバンパース」はおすすめの一品となりそうです。

二つ折り財布には、”素材感”がすごく大切な要素となりますよね。革素材そのものの風合いが財布の魅力に直結しますし、長財布と比較すると”革の耐久性””キズは付いても風合いとして感じられること”がさらに重要な要素となります。

そういう意味で、牛革素材の”革表情””特性”を大いに生かした革素材「ミネルバボックス」を使用した、”アーバンパース”は末永く愛用していける二つ折り財布となるものと思います。

少し”マットに艶感”が大人の落ち着き有る風情を感じさせてくれる要素に。上品さと高級感にも繋がる要素となっています。表革と内革を同じ色彩としているのも、”高級感”を感じさせくれると共に、”本革の魅力”を高めてくれているように感じます。

”アーバンパース”は、一般市場では購入できない商品。下記より公式SHOPを訪れていただければと思います。

marup01.jpg

マルティーニの二つ折り財布「アーバンパース」の詳細・購入はこちらから。(公式SHOP)

*素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
*色彩:ブラック、ブランデー、ビターチョコ、オリーブ
*縫製:日本
posted by honkawa00 at 07:05 | 財布メンズ

2013年06月23日

メンズ二つ折り財布の2大人気!「コードバン&ブライドルレザー」

2ori00.jpg

時代を問わず、”メンズ二つ折り財布”には、2大人気アイテムが存在しています。それが「コードバンの二つ折り財布」と「ブライドルレザーの二つ折り財布」です。

その要因となるのが、男性用の二つ折り財布に求められる要素として、”耐久性(機能性)”&”ワイルド(男性的)な風情”。時代に関わらず常に重要なポイントとなっています。

メンズ長財布が、スーツスタイルに適した機能性と風情(上品さ、スマートさ)を有した上で、スーツの内ポケットに収納することがイメージされているのに対して、男性が二つ折り財布を使用する場合、プライベートシーンなどで、バックポケット(ジーンズなど)に財布を入れて持ち歩くことが前提となることから、特に「耐久性」が必須要素となるからなんですね。

同時に、バックポケットへの出し入れによって、”革表面のキズ”などがかならずもたらされることになりますので、キズなどが多くなっても、”痛み””老朽化”として敏感に感じられてしまうのではなく、逆に”経年変化の美しさ・風合い”として感じられるような革特性であることが重視されます。

「上品さ」「センシィティブ」「均一な革表面の美しさ」

といった要素ではなく
「ワイルドさ」「アンティークな風情」

といった風合いが大切な要素となるんですね。

ですから、男性へ「二つ折り財布のプレゼント」をするときなどは、そういう背景をしっかり認識した上で、財布選びをすることが大切になるかと思います。二つ折り財布をGIFTとするのであれば、”上品な風情”ではなく、”レトロで男性的な風情”の財布ということです。

そんな条件・要素に適している革素材が「コードバン」と「ブライドルレザー」なのです。革素材の中でも1.2を争う”耐久性”を有している素材。キズなどに対しても、老朽化を感じさせることなく、経年変化の美しさ・アンティークな風情が高まる革表情を持っています。時代を問わず、二つ折り財布として2大人気を形成し続けているのもそんな理由があるからなんですね。

2cordo01.jpg

蝋引きコードバンの二つ折り財布の詳細・購入はこちら(公式SHOP)

*素材:蝋引き仕上げコードバン
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本

2jouji03.jpg

ジョージブライドルの二つ折り財布「バイアリーパース」の詳細・購入はこちら(公式SHOP)

*素材:ブライドルレザー(総ブライドルレザー仕様)
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ダークネイビー
*縫製:日本
posted by honkawa00 at 07:26 | 財布メンズ

2013年05月18日

イタリア最高峰のヌバック素材で創作された「折り財布」ボナパルトパース

bona02.jpg


上記写真を見ていただければわかるかと思いますが・・。

革素材のレトロ感といいますか、アンティークな風情が最高の魅力となっている革素材が「ナポレオンカーフ」です。イタリア最高峰のオイルドヌバックと呼ばれている革なんですね。

使いつつ・・時間の経過と共に変化する革表情の美しさが革素材の中でも最も美しいものと位置づけられています。”経年変化の早さ”も特徴です。そんな素材を使用してい創作された二つ折り財布が「ボナパルトパース」。革職人がハンドメイドで丹精込めて創作しているアイテムですので、基本的に限定個数生産・販売品となっています。

現在、「ブランデー」色のみ、わずかな限定個数ではありますが・・販売中。

ナポレオンカーフの二つ折り財布「ボナパルトパース」の詳細・購入はこちら


一般市場では、なかなか見かけることの出来ない財布です。

【追記】5月18日

再入荷・販売予定が決定いたしました。

5月20日月曜日 21時から販売開始となります。お楽しみに。

ナポレオンカーフの二つ折り財布「ボナパルトパース」の詳細・購入はこちら
posted by honkawa00 at 23:31 | 財布メンズ

2013年04月11日

BoxCalf&Lizard (ボックスカーフ&リザード)二つ折り財布(メンズ)

box-l02.jpg

”美しさ””上品さ”と”オリジナリティ””ワイルド感”といった要素(一部相反するような要素も含んで)を素材のコラボレーションによって創出している折財布が、BoxCalf&Lizard (ボックスカーフ&リザード)二つ折り財布です。

二つの異なる素材感・特性を持った革素材(ボックスカーフとリザード)を表革と内革で使い分けることによって、双方の特徴をさらに活かした財布となっているように思います。

ボックスカーフとは牛革を特殊製法によって、とてもキズが少なく均一に整ったキメの細かい肌合いの革素材としたもの。程良いツヤとハリのある美しい仕上がり感が最大の特徴です。

対して
Lizard (リザード)は、”トカゲ革”の中でも最高級に位置付けられている「リングマークトカゲ」の革・・その中でも品質の高さで知られる東南アジア産のリングマークトカゲを使用して創作された革素材です。他で見ることの出来ない特徴的な柄(リング状の模様)がオリジナリティーを感じさせてくれます。

Lizard (リザード)のみで創作されて革財布の場合、少しワイルド感が高まることから、ビジネスシーンで使用する財布としては、やや適していないものとなりがちですが、表革は”上品さ”が特徴のボックスカーフとすることでビジネスシーンに最適な風情のメンズ財布となっているんですね。

リングマークトカゲ革(リザード)はとても高級な革素材。一般市場ではあまり見かけることができないアイテムとなっています。


box-l01.jpg

BoxCalf&Lizard (ボックスカーフ&リザード)の二つ折り財布の詳細・購入はこちら

*素材:【表革】ボックスカーフ、【内革】リザード(リナグマークトカゲ)
*色彩:ブラック×レッド、ブラック×ブルー 、ブラック×オレンジ
posted by honkawa00 at 09:48 | 財布メンズ

2013年04月08日

究極の”薄さ”を誇る折財布「abrAsus(アプラサス) 薄い財布」

usui01.jpg

折り財布を愛用している人にとって、重視したい要素のひとつが「財布の厚み」ではないでしょうか。長財布と比較して、どうしても中身を収納したときに財布の厚みが増してしまうのが折り財布。折り財布をバックポケットなどに入れることを考えても”財布の厚み”はとても気になる要素となります。

そんな”財布の厚み”にこだわり・・他では見かけることのない「究極の薄さ」を追求した二つ折り財布があります。それがこちら。

究極の”薄さ”を誇る折財布「abrAsus(アプラサス) 薄い財布」

です。写真を見ていただくのが一番かと思いますが、とても財布とは思えないほどの薄さ。それにも関わらず「小銭入れ」も付いており・・しかも、しっかの収納枚数が確保できる機能性も持っている優れものです。

”何故そんな薄さが確保できるのに、機能性も有しているのか”といった要素に関しては、下記の公式SHOPをご参照いただければと思います。

究極の”薄さ”を誇る折財布「abrAsus(アプラサス) 薄い財布」の詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

*素材:型押しエンボスレザー(牛革)
*色彩:8種類

usui02.jpg
タグ:牛革
posted by honkawa00 at 10:18 | 財布メンズ
Sponsor link