末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年08月22日

手染め革製品”YUHAKU”ブランドのフォスキーア「名刺入れ」

yuhaku01.jpg

今では国内外から高く評価されている、”手染め革製品”を創出している日本ブランドが”YUHAKU”です。美しいグラデーションの色彩がブランドイメージを作り出しています。

こちらは、そんな”YUHAKU”ならではの、技術を駆使。わずかに明度の異なる染料を重ねながら色調変化を創出する”フォスキーア技法”で染色された、「フォスキーアの名刺入れ」です。

繊細なグラデーションで、靄のかかったような色の変化を表現したシリーズが「フォスキーア」。鮮やかな色彩と内装のポニー革とのコンビネーションが特徴となっています。一目でわかるブランド個性。オリジナリティ溢れる革製品として、男性へのプレゼントにも最適なGIFTとなるのではないでしょうか。

YUHAKU フォスキーア「名刺入れ」の詳細・購入はこちらから。(公式SHOP)

*素材:ウンゲレーゼ (手染め)
*色彩:ワイン、パープル、ブルー、グレー
*縫製:日本
タグ:名刺入れ
posted by honkawa00 at 09:11 | 名刺入れメンズ

2013年08月20日

9月からの価格改定前に購入しておきたい「コードバン名刺入れ」

cordovan01.jpg

市場全体的に”輸入商品・素材”は価格高騰傾向にあります。「革素材」のほとんどが欧州などからの輸入に頼っていますので、想定していたことではありますが、来月9月1日からは、一斉に革製品の価格改定(値上げ)がなされることになりました。

中でも、希少性の高い革素材である”コードバン”は、その価値観の高まりに伴って、毎年定期的に価格改定(値上げ)される素材。今回の輸入価格の高騰と併せて、値上げ幅の大きい革製品となります。

例えばこちらの、”蝋引き仕上げコードバンの名刺入れ(鹿毛)”は、現在品薄ながら、鹿毛色(赤茶)のみが販売中となっていますが、現在価格は「¥16,000円」。これが来月9月1日からは、「¥18,000円」へと値上がりします。

大きな価格改定ですよね。でも、為替相場・素材の希少性などがら考えると、妥当な改定と思っています。

「コードバンの名刺入れ」はその耐久性の高さ・素材感などから男性にとても人気の高い革製品となっています。プレゼントとしても大人気アイテム。秋・冬のGIFTとして少し早いタイミングではあっても、今月中に購入しておくとかなりお得なお買い物となります。下記よりご参照してみてください。

meishi-aka01.jpg

蝋引き仕上げコードバンの「名刺入れ」の詳細・購入はこちらから。

*素材:蝋引き仕上げコードバン
*色彩:鹿毛(赤茶色)
*縫製:日本

posted by honkawa00 at 11:36 | 名刺入れメンズ

2013年06月19日

シックな大人の風情ミネルバボックスの名刺入れ「マルティーニ名刺入れ」

mai-maru01.jpg

”名刺入れ”はビジネスツールとしてとても大切なアイテムです。単に”名刺を沢山収納できる”という機能性だけでなく、商談相手・顧客に対する自己ブランディング(自分のイメージを高める)に繋がるアイテムだからなんですね。

意識する・しないに関わらず、「どんな名刺入れを持っているのか」ということが印象として伝わるもの。社会人として”信頼感”を持ってもらえる、名刺入れであることが必要なのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのが、”シックな風情””落ち着き感のある大人の風合い”が特徴となっている革素材「ミネルバボックス」を使用して創作された名刺入れ「マルティーニ名刺入れ」です。

”ミネルバボックス”はイタリア伝統的な革製法によって創出されている”オイルレザー”。牛皮素材をベースに、天然オイルを革繊維にじっくり浸透させることによって創出される革素材です。

そんなミネルバボックスを使用して創作された「マルティーニ名刺入れ」は

*手触りの滑らかさ
*革素材のしなやかさ

が特徴で、”優しさ””安心感”を感じさせてくれる名刺入れとなってくれます。現在、「ビターチョコ」「リモンチェ」の2色のみでの販売となっています。”リモンチェ”は今回限りの販売カラー(限定品)。すでに在庫もわずかとなっていますが、この在庫が無くなれば、二度と購入する機会が無いのかもしれませんね。

mai-maru02.jpg

ミネルバボックスの名刺入れ「マルティーニ名刺入れ」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
*色彩:ビターチョコ、リモンチェ
*縫製:日本
posted by honkawa00 at 09:34 | 名刺入れメンズ

2013年04月10日

”水染め仕上げ”のコードバン名刺入れ

meishi-cordo02.jpg

革製品・革小物アイテムの中で、多くの男性にとって興味深い革製品となるのが”コードバン”製品ではないでしょうか。希少性が年々高まっている革素材で、価格も常に上昇傾向となっています。一度は”コードバンアイテム”を購入・使用してみたいと思っている人も多いのでしょうね。

”CORDOVAN”の特徴・魅力を最も活かしている仕上げが「水染め仕上げ」です、なんといっても最大の特徴・魅力である”艶感”を存分に活かすことができる仕上げだからなんですね。初めて、CORDOVAN製品を購入するのではあれば、絶対”水染め仕上げ”のものを選ぶべきだと思います。


そこで今回御紹介するのは、日本でなめし加工されたコードバン素材を使用、”水染め仕上げ”で創作された「CORDOVAN名刺入れ」です。社会人であれば、名刺入れは必須アイテムのひとつ。革素材の中でも最も耐久性が高い素材に位置づけられているコードバンは、名刺入れに最適な素材です。

なんといっても、とてもお手頃な価格で購入できることから、大変人気が高い商品となっています。現在は、在庫があるのが「ブラックカラー」のみ。ご参照してみてください。


水染め仕上げのCORDOVAN名刺入れの詳細・購入はこちらから。

*素材:コードバン(日本製コードバン)
*色彩:ブラック
*縫製:中国

posted by honkawa00 at 09:48 | 名刺入れメンズ

2013年03月29日

新コードバン&ベジタブルタンニンの名刺入れ

m-cordo02.jpg

末永く愛用していくことができる、名刺入れ(メンズ)として最も人気が高いのが「コードバン名刺入れ」ではないでしょうか。革素材としての耐久性はNO1とも言えるものであるのに加えて、美しい「艶感」が本物志向の上品さを感じさせてくれるのが魅力です。

男性へのGIFTとしても、好みの嗜好に関わらず、間違いなく喜んで貰えるアイテムとなるもの。本革名刺入れの中でも高い人気を誇っているのもうなずけます。


そんな”CORDOVAN”使用の名刺入れの中から、今回御紹介するのが

新コードバン&ベジタブルタンニンの名刺入れ

です。コードバンらしさを損なうことなく、それでいて、名刺入れの出し入れなどがスムーズにできる機能性を有しているアイテム。”洗練された”印象を受けるCORDOVAN名刺入れです。


m-cordo01.jpg

新コードバン&ベジタブルタンニンの名刺入れの詳細・購入はこちら

*素材:新コードバン
*色彩:ブラック、ワイン、チャ
タグ:名刺入れ
posted by honkawa00 at 10:01 | 名刺入れメンズ
Sponsor link