末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年09月04日

”手汗”をかきやすい人が選びたい革財布。イタリアオイルレザー財布。

maluchi01.jpg

本革財布を選ぶときに、単に好みのデザインや色といった要素だけで、選んでしまうと後々後悔してしまうといったこともあるものです。「機能性」を重視するのは、当然としても、案外意識されていないのが、自分の体質・生活習慣に対する適性なんですね。

■生活習慣・生活環境も千差万別。

まず、生活習慣・生活環境に関してですが、案外人それぞれで多様性があるものです。財布への影響を考えたときに、気にしておきたいのが「気温」「湿度」「財布活用頻度」といった要素。それぞれ季節変化などはありますが、財布が晒されている、気温・湿度環境がどのような傾向にあるのかは理解しておくことは大切です。

湿度がある環境で過ごすことが多いときには、「吸湿性の低い革素材」を選ぶ必要があります。カビがはえて、財布の老朽化が早まってしまうからです。逆に「湿度の低い環境(冷房環境など)」で過ごす機会が多いのであれば、「乾燥に強い革素材」を選ぶのがポイントとなります。

長財布メンズ|革の素材感が活かされた本革長財布!の特集はこちらから。


■体質の中で、重視しておきたい「汗」の量。

体質が、何故財布選びと関係があるのか・・・不思議に思うかもしれませんね。でも、重要な要素がひとつあるのです。それが「汗」の傾向です。特に「手汗をかきやすい体質がとうか」が財布に大きな影響を及ぼすこととなります。

季節的に夏場に問題が生じやすいのですが、「手汗の多い人」の場合には、革素材の撥水性(水分を吸収しにくい)が重要な要素なります。基本的にすべての革素材は、水分付着には弱いもの。それでも、水分を吸収しやすいor吸収しにくいの違いが存在しています。

水分を吸収しやすい革素材仕様の財布を活用していると、「手汗によるシミ」が生じることに。また、汗の臭いが革財布に付着してしまいやすくなるんですね。汗シミは、老朽化を促す要素のひとつ。手汗をかきやすい人の場合には、「弱撥水性(水分を吸収しにくい)のある革素材の財布」を選ぶようにするといいかと思います。


■弱撥水性(水分を吸収しにくい)のある革素材。「オイルレザー」。

本革財布の素材として、一般的に使用されている革素材の中で、弱撥水性(水分を吸収しにくい)を有しているのが「オイルレザー」です。革繊維の中に、たっぷりと天然オイルを浸透させることによって創出される革素材。この天然オイルが、革繊維の中に水分が浸透していくことを防いでくれるのです。

イタリアオイルレザー仕様革財布の一覧はこちら!

オイルレザーの中でも世界的なステータスを有しているのが「イタリアオイルレザー」。イタリアオイルレザーにも複数の種類がありますが、柔らかさ、繊細さが特徴のカーフ素材(子牛皮)を原皮として、創出されたイタリアオイルカーフが「マットーネ」です。あまり日本の一般市場では流通されていない革素材ですが、そんなマットーネを活用して創作された長財布がこちらの「マルチウォレット」です。

手汗の気になる人にとっては、最適な本革財布のひとつとなるのではないでしょうか。

イタリアオイルカーフ「マットーネ」長財布の詳細・購入はこちら。

*素材:マットーネ(イタリアオイルカーフ)
*色彩:ブラック、ブランデー、ビターチョコ
*縫製:日本

maluchi02.jpg
posted by honkawa00 at 10:51 | 本革財布コラム

2014年08月08日

8月の満月期間(8日〜12日)にチャンス到来!!夏の運気を高めてくれる(開運)本革財布。

maneki01.jpg

”財布”は、運気に関わる大切なアイテムのひとつです。開運力の高い財布を活用しているのか、それとも逆に、”運気を低迷させてしまう力を有する財布(型崩れを起こした財布、人為的汚れのある財布など)”を使用しているのかによって、運気状態は、大きな違いが生じやすい要素となっています。

あまり、運気の流れなどは気にしない人であっても、わざわざ”運気が低迷する要素を抱えた財布(汚れ、型崩れ)”を使用する必要はないですよね。少なくとも、そんな財布は、早々に買い替えたほが良いものと思います。

そんな”財布の替え買え”を考えている方にとって、朗報となるお話をお伝えしたいと思います。それが、今月8月に最も、良き運気を招いてくれる財布(開運財布)を購入できる期間が訪れたということです。そんな期間となるのが、本日を含めた「8日〜12日」なのです。

■”収入”を増やしてくれる運気を招く、満月期間の財布。

開運財布の要素にも、風水など、見方によって多種多様な要素が存在しています。そんな中でも、重視したい要素のひとつとなるのが、「満月期間に購入した財布」なのです。これは、風水要素(自然エネルギー環境)から導きだすことできる要素で、主に”金銭運(収入増加)”が高まりやすい自然環境となるのが、満月日を中心とした前後数日間。その期間に購入した財布には、そんな自然環境の力(金銭運を高めてくれる)が宿されるという考えから来ている要素なんですね。

「金銭の流通がよくなる」ことで「金銭の流入も増加」する・・すなわち、収入が増えることに繋がる・・そんな良き運気を招いてくれる財布と考えられているのです。まあ、あまり風水などを気にかけていない人であったとしても、そろそろ財布の買い替えを考えているのであれば、どうせなら、こんなタイミングで購入してみて損はないですものね。

丁度夏のお盆休み期間と重なりますが、「8日〜12日の期間」に購入すると良い、夏期間の開運に繋がる要素を有した、本革財布及び要素をいくつかご紹介してみたいと思います。


■”浪費を防ぐ””無駄な出費を少なくする”ためには、「ファスナー」付き財布が有効。

まず、夏期間は、他の季節と比較したときに、どうしても”出費・支出”が大きくなる季節となっています。夏休み期間ともなりますので、どうしても”レジャー”や”花火大会など”の季節行事も多く存在していまからね。

そこで、夏期間だからこそ、意識しておきたいのが「浪費・無駄な出費を防ぐ」ということ。そのためにとても大切となる財布要素が、「財布口が閉じることの出来るデザイン」となっているということです。メンズ財布で言えば”ファスナーデザインの財布”が浪費を防ぐ、無駄な支出を防ぐ力を有した財布となるのです。


■”艶感”と”明るめの茶系色彩”が金銭運(収入UP)を招く!!

今月の満月期間(8日〜12日)に購入する財布として、重視すると良いのが「艶感の美しさのある財布」「明るめの茶系色彩を有した財布」であることです。色彩としては、”オレンジ色系”が含まれた色調の色もOKです。”シックな色”ではなくて、”明るさ感”を感じるのが、収入を増加させてくれる運気を招くポイントとなります。

そんな財布となるのが、こちらイタリアオイルレザー”マットーネ”の長財布「ラージウォレット」の”ブランデー色”です。「美しい艶感」「明るさを感じる色彩」「ファスナーデザイン」の3要素を有した本革財布となっています。

”マットーネ”の長財布「ラージウォレット」の詳細・購入はこちら。

*素材:マットーネ(イタリアオイルレザー)
*色彩:ブランデー色(おすすめ)。
*価格:¥26,000円(税込み)
saifu04.jpg


■”無駄な支出を抑制”することを重視するなら、「重厚感」のある革素材を!!

現時点で、”収入増”よりも、まずは”無駄な支出を少なくしたい”ということを重視するのであれば、満月期間(8日〜12日)に併せて、”重厚感のある革素材で創作された財布”が開運財布となります。

具体的には、こちらのブライドルレザーの長財布「グランドウォレット」などが開運財布となるかと。特に「無駄な支出抑制」を意識したいのであれば”ブラック””ブラウン”色が。多少「収入増加」も加味したいときには、”ヘーゼル”色がおおすめ色彩となります。

ブライドルレザーの長財布「グランドウォレット」の詳細・購入はこちら

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ヘーゼル(おすすめ色)
*価格:¥30,000円(税込み)
saifu07.jpg


タグ:開運財布
posted by honkawa00 at 10:54 | 本革財布コラム

2014年07月31日

”財布”も活用シーンに合わせた素材・デザインのものを選ぶことが大切

herakuresu01.jpg

「服装」「バッグ」などは、活用する状況に合わせて、いろいろコーディネイトするものですよね。男性の場合、女性ほどシーンに合わせたコーディネイトを意識しない人のほうか多いのかもしれませんが、それでも、「仕事時」と「プライベート時」では、”バッグ”などを使い分けているのではないでしょうか。

それと同様に、本来”財布”もシーンに合わせた使い分けをしたほうが、良いように思います。お仕事時には、「バッグ」「名刺入れ」などの素材感・風情に合わせた「財布」を。プライベート時には、”ファッションスタイル””バッグ”などの雰囲気に合わせた「財布」を活用するのが良いのではないでしょうか。

そんな活用シーンに合わせたおすすめのメンズ財布の選び方。が下記に記されています。

社会人として仕事時(ビジネスシーン)に適したメンズ財布の要素!! の記事ページはこちら。

ジーンズスタイル(ポケットIN)に適したメンズ財布の要素!! の記事ページはこちら。

ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

実際、シーンに合わせた財布の使い分けをするようになると、利便性も増したり、財布喪失時の危機管理に繋がったりするものです。実際、お仕事時には、それほど多くの種類の「カード類」を持っておく必要は無いものですよね。クレジットカードを一枚入れておけばいい程度かと。各種ポイントカード・診察券なども仕事時には不必要なものが多いものです。

また、「財布」が長持ちすることもあるんですよね。仕事時に適した財布特性とプライベート時に必要となる財布特性が異なるケースなど・・それぞれに合った特性を有する財布を使うことで、財布の損傷・型ぐずれなども生じにくくなるものですから。
posted by honkawa00 at 09:39 | 本革財布コラム

2014年05月29日

「メンズ財布」の人気に関して。基礎条件が異なれば大きく人気要素も変化するもの。


oliveto00.jpg

様々な商品に関して”人気”という要素も重視されることがあります。ただ、それらの”人気”を単純に受け留めてしまうと、実体は大きくかけ離れているということが多々あるもの。

特に「メンズ財布」に関しては”人気”という要素は、「設定条件」「人気対象」をきちんと定めた中で、把握していかないと、実体を見出すことができなかったりするものです。

ひとつ具体的な要素をあげると、”人気”を考える上で、「販売数」を対象としているのか、それとも「意識調査」を対象としているのがで、その人気結果は大きく異なることも度々あるもの。

「販売数」を指標として、”人気”を見出そうとすると、例えば「同じ人がコレクターアイテムとして多数購入」するような傾向が含まれていることもあるものです。また、自分のために購入したのではなくて別の目的(ギフトなど)で購入したというケースも多数含まれることに。

逆に「意識調査」で”好みのメンズ財布”をリサーチしたときには、「好み傾向」は掴みやすいものの、そこには、「好みであるけれど、高額だから買えない(実際には買わない)」といった要素も含まれることになります。

”人気”という要素には、様々なファクターが存在していることを常に念頭に判断していくことが大切なんですね。

ちなみに「年代」という要素で、メンズ財布の人気傾向(課題・条件要素)に関連した情報がこちら”年代別(10代、20代、30代以上)”の人気メンズ財布で参照できます。ご参考までに。

タグ:記事
posted by honkawa00 at 10:41 | 本革財布コラム

2014年05月23日

社会人男性(ビジネスシーン)ならではのメンズ財布選びのポイント!!

bredile00.jpg

”財布”というアイテムは、単なる持ち物と考えるのではなく、”お仕事時”などでは鞄や名刺入れなどと同じようにビジネスアイテムのひとつとして認識しておく必要があるものと思っています。

そういう意味で、あまり自分の趣味嗜好が極端に表れるもの(財布)は”仕事時に使用する財布”としては使用しないことが好ましいのではないでしょうか。もちろん、業種・業態によってもイメージは大きく異なりますので、自分のお仕事環境と照らし合わせて考えれば良いものと思います。

”服装”と同じように考えてみるといいのかもしれません。

「スーツスタイル」が必要となっている職業の場合には、”財布”もビジネスシーンに適したものを選び・活用する必要があるものと思います。自分の趣味嗜好に合わせた”カジュアルな服装”をしていかないのは、「仕事」として、”スーツスタイル”が持っている特性が必要な要素となるからですよね。

それは、”財布”に関しても同じことかと。他人(顧客・取引先など)から”見られる”ことで与えてしまう”印象”を大切にする必要があるということなのでしょう。ゆえに、「プセイベート時」と「ビジネスシーン」では、使用する”財布”を使い分けることが必要なのではないかと感じています。

そんな仕事時の財布選びに関する要素として、こちら社会人男性(ビジネスシーン)に適したメンズ財布要素が参考になるかと思います。最低限気にかけておきたい要素が示されていますので、そんな要素を踏まえた財布選びをするといいのではないでしょうか。

タグ:コラム
posted by honkawa00 at 10:06 | 本革財布コラム
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。