末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年12月01日

お手頃価格のコードバンラウンド長財布。

fly04.jpg

いよいよ今日から12月に突入ですね。これから本格的なクリスマスシーズンとなります。各種革製品もクリスマスプレゼントとして、沢山売れる時期となりますので、早々に商品が完売となる季節でもあるんですね。良いなと思った革財布などが見つかったら、即購入しておかないと、すぐに在庫が無くなる季節なんです。

在庫がなくなると、革製品の場合、次の再入荷かはどうしても来年となるものが多いので、クリスマスプレゼント選びは早めに完了しておくことがポイントに。

今回、ご紹介するのは男性に高い人気を得ている「コードバン」の財布です。国産コードバン素材を使用していることから通常であれば、軽く3万円以上の価格となるはずなのですが、こちらのコードバンラウンド長財布は、なんと2万円前半の価格。クリスマスプレゼントとしてとってもお手頃価格のアイテムと言えそうです。

FLYING HORSEの新作コードバン財布「ラウンド長財布」の詳細・購入はこちら。

*素材:国産コードバン(日本製CORDOVAN)
*色彩:ブラック、ブラウン、バーガンディ
*価格:23,760円(税込)

「ブラック」など人気の色から、完売となっていきますので、すでに在庫がなくなっている可能性も。(完売していたら、ごめんなさい)末永く愛用できる、コードバン財布は、とても魅力的な革財布ですよね。
posted by honkawa00 at 10:05 | コードバン財布

2014年11月20日

本革財布の再入荷季節が到来。今夜は「コードバンのスリム長財布」が再入荷!!

van14.jpg

11月も後半を迎えています。この季節となると、毎年12月のクリスマス商戦に向けて、本革製品(財布など)も続々と再入荷となってきます。普段、どうしても人気の高い革職人創作財布などの場合、大量生産はなかなか難しく、しかも製作時間がかかることから「在庫無し」の期間のほうが長くなりがちです。

そんな商品の場合は、「再入荷」のタイミングでしか購入が出来ないものも多々存在していますからね。そういう意味で、これからの季節は一年の中でも、最も豊富な革財布ラインナップが揃う季節ともなりますので、個人的にも楽しみです。

さて、今宵(20日木曜日 21時から)は、なかなか購入機会自体が少ない希少な「蝋引き仕上げコードバンのスリムデザイン長財布」が待望の再入荷・販売となります。

今回は、同シリーズの「名刺入れ」も同時に再入荷販売となるとのことですので、財布と名刺入れを揃えたい人にとっては最高の購入タイミングとなりそうですね。もともと個数限定販売アイテムということもあり、前回は、再販売開始翌日には、完売となっていました。今回も売り切れとなるのが早そうです。今夜販売時間に合わせて、公式SHOPを訪れるのが最善のようです。

蝋引き仕上げCORDOVANのスリムデザイン長財布の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

*素材:蝋引き仕上げコードバン
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本
*価格:¥36,000円(税込み)

日本製ブランドの「コードバン財布」情報!コードバン財布特集。はこちら。
van13.jpg
posted by honkawa00 at 08:41 | コードバン財布

2014年11月13日

【新作】国産コードバンのラウンドファスナー二つ折り財布

fly05.jpg

クリスマスも近づいてきたこともあって、本革財布市場でも新作が登場する季節となってきました。今回、日本革ブランド「FLTING HORSE」から、新作のコードバン財布が登場しました。それがこちらの「国産コードバンのラウンドファスナー二つ折り財布」です。

コードバン財布としては、とても珍しい「ラウンドファスナーデザインの二つ折り財布」。折り財布としての収納力が増す上に、なんといっても中身が飛び出さない(落ちない)のが最大の機能的な利点です。使い始めるととっても便利なことがわかる・・そんなデザインなんですね。

牛革財布には、このデザインが採用されている商品も見かけるのですが、コードバン財布では、ほとんど見かけたことがないデザインです。とってもオリジナリティーが高いアイテムとなりそうです。

こちらも、国産のコードバン素材を使用していますので、革素材の品質としては最良のもの。やはり高級な革素材仕様の財布ほど、日本製であることを重視したいですよね。そんな日本製ブランドのコードバン財布に関して、スマホで閲覧しやすいサイトとしては、こちら(コードバン財布紹介!「日本革職人創作財布」)がありましたの、スマホユーザーの方は、参照してみてはいかがでしょうか。

コードバン素材にも、特性の異なる複数の種類が存在しています。同じコードバンでも、風情・特徴・メリット・デメリットなどが異なっているものなのです。そんな種類の異なるコードバン財布が紹介されていますので、その違いを比べてみるのもいいのではないでしょうか。

国産コードバンのラウンドファスナー二つ折り財布の詳細・購入はこちら。

*素材:日本製コードバン(水染めコードバン)
*色彩:ブラック、ブラウン、バーガンディ
*価格:¥17,280円(税込み)

posted by honkawa00 at 09:48 | コードバン財布

2014年11月10日

FLYING HORSEの新作コードバン財布「ラウンド長財布」

fly04.jpg

希少性の高いコードバン素材の中でも、さらに数の少ない国産コードバン(日本製CORDOVAN)を使用していることで高い人気を有している、「FLYING HORSEのコードバン財布シリーズ」から新作が登場となりました。

そのひとつが「国産コードバン仕様のラウンドファスナー長財布」です。色のラインナップは3色。ブラック、ブラウン、バーガンディーが揃っています。少し特徴的なのが、コードバン色ごとに、ステッチの色も変化させているというところ。ステッチカラーがアクセントともなっているのが特徴です。

コードバン財布メンズ「本革財布」特集はこちら!!

FLYING HORSEのコードバン財布は、世界的にも数社しか存在していないといわれる「コードバンタンナー(コードバンを加工できる工場)」の中に含まれている「兵庫県のタンナー」で創作している、CORDOVAN素材を使用しているのが最大の魅力ともなっています。そんな国産コードバンを活用していながら・・2万円前半価格というのは、正直驚くべきものかと思うんですよね。

この仕様(革素材+ラウンドデザイン)であれば、通常4万円前後が妥当なところですので。これから控えているクリスマスシーズンに向けて、販売が加速していくことが予想されます。在庫が無くなる前に、少し早めに購入しておくといいのではないでしょうかね。

FLYING HORSEの新作コードバン財布「ラウンド長財布」の詳細・購入はこちら。

*素材:国産コードバン(日本製CORDOVAN)
*色彩:ブラック、ブラウン、バーガンディ
*価格:23,760円(税込)
posted by honkawa00 at 09:28 | コードバン財布

2014年10月31日

メンズ財布に活用されている「コードバン(cordovan)」。

cordovan01.jpg

財布に活用されている革素材にも多種多様な素材が存在しているわけですが、素材によっては、わりと利用範囲(目的)が限定されている革素材も存在しているものです。

そんな代表的な革のひとつが「コードバン(cordovan)」です。希少性がとても高くなってきていることもあり、多くの皮量を必要とする革製品には使用されなくなってきたことから、現代では「財布」「小物」「ベルト」の用途に限定されて使用される革素材となってきています。

また
ほとんどの革素材が、男性用の革製品としても女性用の革製品としても活用されているのですが・・不思議とコードバンに関しては、男性用の革製品(メンズ財布など)としてのみ活用されている傾向があるんですよね。もちろん、女性用として作られているコードバン財布というものも、存在していなくはないのですが、それはかなり限定的に作られたアイテム。基本的には、上質なコードバン素材は、メンズアイテムとして活用されています。

コードバン財布(メンズ)。日本製の職人創作財布の特集はこちら!!

同じような傾向があるのが「ブライドルレザー」。ブライドルレザーの場合には、「ワイルドな風情」「男性的な力強さ」を感じさせてくれる革素材ですので、メンズアイテムにのみ活用されているのは、ある意味納得できます。

でも、水染めコードバンであれば、その艶やかな美しさを活かしたレディース財布も創作できるような気がするんですけどね。基本的にはあまりニーズが無いということなのでしょう。
タグ:コードバン
posted by honkawa00 at 10:11 | コードバン財布
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。