末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2014年09月29日

薄型デザインのコードバン長財布!!スーツスタイルに最適なアイテム。

van14.jpg

ビジネスシーンにおいて、「スーツスタイル時に使用しやすい財布」を活用することは、大切なファッション要素のひとつです。多くの男性が「財布を生活状況に合わせて使い分ける」といったことをしていないようですが、これからの時代は、生活様式も多様性が増していきますので、状況に適した財布アイテムを活用していくということが大切な要素となるものと思うんですよね。

「私服とビジネス服」を使い分けているのと同じ感覚で、「プライベート時用の財布とビジネス時用の財布」は、きちんと使い分けたほうが機能的にも効果的なものとなりますので。

特に、スーツスタイル時に内ポケットへ長財布を入れて持ち歩くこともあるもの。そんな時に、スーツスタイルを考慮していない財布を使用していては・・スーツシルエットの型崩れを招き、とってもみっともない印象を与えることになるものです。実際、そんな状況となっているビジネスマンも多々見かけることもありますからね。本人は、スーツシルエットが崩れていること・・それが他人から結構みっともない状況だと思われていることに気がつかないものだったりする傾向がありますので、一度きちんと状況を見直してみる必要があるのではないでしょうか。

こちらは、スーツスタイルを考慮したときに最適なアイテムとなる「薄型デザインのコードバン長財布」です。コートバン財布でスリムデザインのアイテムは案外少ないもの。一般市場では、あまり見かけることはありません。こちらの、蝋引き仕上げCORDOVANのスリムデザイン長財布は、コードバンの特性を損なうことのない範囲で、限りなく薄さを追求した財布アイテム。

その他日本製コードバン財布の特集はこちら!!

スマートに内ポケットに収納でき、スーツシルエットを乱さないファッションとすることができる長財布アイテムとなります。先週末26日土曜日に、待望の再入荷販売となりました。高い人気を誇っている商品ですので、気になる方はお早めに下記から公式SHOPを訪れていただければと思います。(一般市場には出回っていない商品です。下記公式SHOPでのみ購入可能)

蝋引き仕上げCORDOVANのスリムデザイン長財布の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

*素材:蝋引き仕上げコードバン
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)
*縫製:日本
*価格:¥36,000円(税込み)
van13.jpg
posted by honkawa00 at 10:44 | コードバン財布

2014年09月01日

上質なコードバン素材の革アイテムを揃える。

cordovan01.jpg

「財布」を中心とした、小物アイテムは、出来れば同じ革素材で統一したいものですよね。「財布」「名刺入れ」「小銭入れ」「キーケース」は、同じ革素材(同じシリーズ)で統一感を持たせるとイメージが大きく変わるものです。

スーツなどの衣服には気を配っても、持ち物アイテムに統一感が無いと、逆にチグハグなファッションイメージと感じてしまいますので。スーツを極めていても、財布などの質感が異なると違和感が出てきてしまいますので。

革素材の種類及びおすすめのメンズ財布の選び方 に関する情報はこちら。

統一感を持たせた小物アイテムとする上で、”経年変化の美しさがあること”と”耐久性が高い”ことは大切な要素となるものです。そんな2つの要素を満たす革素材のひとつが「コードバン」。こちらの蝋引き仕上げコードバン・シリーズ(長財布、折り財布、名刺入れ、小銭入れ)なとがおすすめです。

van12.jpg

”コードバン”アイテムのひとつの特徴が「馬蹄形小銭入れ」というデザイン。馬蹄形を形作るには、革の強度と耐久性が必要となるため、限られた革素材でしか、なかなかこのデザインを用いることができません。長財布+名刺入れに、馬蹄形小銭入れが加わることで、革アイテムならではの、ラインナップを感じさせてくれるんですよね。

大人のメンズアイテムといった印象です。
タグ:コードバン
posted by honkawa00 at 09:42 | コードバン財布

2014年08月19日

高いオリジナリティーある色彩。YUHAKUのコードバン長財布。

yuhaku04.jpg

服装が他人と重なるのも嫌なものですが、”財布”が他の人とまったく同じものを使用していたというのが、わかるのもなんとなく嫌なものですよね。もちろん、世の中に同じ商品が沢山出まわっているので、多くの人が所有しているのは、当然のことであり、仕方が無いものなのですが・・。いざ目の前に同じ財布を持っている人を見つけてしまうと、嫌な気持ちを抱いてしまうものです。

そういう意味でも、「革職人創作財布」は、ひとつひとつが手作りで仕上げられているものですから、同じデザインであったとしても、ひとつひとつに個性が宿るもの。オンリーワンの風情が感じられるのが魅力です。

そんな”オリジナリティー”が大きな魅力となるのがこちらの”YUHAKUのコードバン長財布”。コードバン素材の中でも、とても珍しい「グラーデーション染め」という手染め技法で色付けられたCORDOVAN素材を使用して、革職人が創作した長財布です。

”グラデーション染め”ならではの、”色彩変化(ムラ感)”は、同じもの(同じ色彩変化)は他には無い・・世界にひとつだけしかないオンリーワンの財布を作り出してくれる要素となります。もともと希少性の高い”コードバン素材”に加えて、希少な技法である”グラーデーション染め仕上げ”の組み合わせは、世界的にも類を見ないアイテムとなっています。

YUHAKUのコードバン長財布の詳細・購入はこちら。

*素材:コードバン(グラデーション染め)
*色彩:ダークブラウン、ブルー、ワイン、ブラック
*縫製:日本(革職人)
*価格:¥39,900円(税込み)

日本製本物志向の「コードバン財布」の特集はこちら!!

posted by honkawa00 at 10:28 | コードバン財布

2014年08月16日

今回限りの限定新作!!【今夜販売】”水染めコードバン”のラウンドファスナー長財布

van000.jpg

匠革職人による創作本革財布で、人気を高めている”cocomeister”から、コードバン財布の新作が登場となります。それがこちらの”水染めコードバン”のラウンドファスナー長財布です。

COEDOVANの最大の魅力のひとつが”美しい自然な艶感”。その艶感を大いに活かすことができるのが”水染め仕上げ”です。「水滴の付着」には、水シミとなりやすいので注意が必要ですが、本革素材の中で最高の艶感を有しているといわけているのが”水染め仕上げのコードバン”ですからね。

しかも、”収納力”の高さ、”機能性”の高さということから、近年高い支持を受けている「ラウンドファスナーデザイン」ですので、その貴重性はとても高いアイテムとなりそうです。

ただ、残念なのが、新作といっても、今回限りの限定販売品ということ。この機会を逃すともう購入出来ないんですよね。おそらくは、非常に人気が高い”コードバン財布”ですので、販売開始早々に売り切れとなる可能性がありそうです。

今夜16日土曜日 21時からの販売開始!!

ですので、購入するのであれば今夜、上記の販売時間に合わせて、下記より公式SHOPを訪れていただければと思います。おそらく”ブラックカラー”が早々に完売となるでしょうかね。明日だと購入出来ない可能性もありますので。

”水染めコードバン”のラウンドファスナー長財布の詳細・購入はこちら

*素材:水染め仕上げコードバン
*色彩:ブラック、ダークボルドー
*縫製:日本
*価格:¥36,000円(税込み)
van002.jpg
posted by honkawa00 at 08:23 | コードバン財布

2014年08月01日

WILDSWANS/ワイルドスワンズ「オンラインストア限定」シェルコードバン長財布「サーフィスT」

wild10.jpg

近年、希少性がさらに高まり、高級革素材となっている”コードバン”は、メンズ財布として高い人気を有する革財布となっています。昔は、どちらかというとポピュラーに革素材という位置づけでしたが、近年では高級革素材に仲間入り・・”コードバン財布”の愛好家と呼ばれるような人も多く存在している、そんな魅力溢れる革財布となっています。

こちらは、”日本の革職人技術”を生かした、革製品作りをコンセプトとしてる日本革プランド「WILDSWANS/ワイルドスワンズ」が”オンラインストア限定商品”として創作・販売しているシェルコードバン長財布「サーフィスT」です。

”シェルコードバン”とは、アメリカのコードバンタンナーとして最大手である”ホーウィン社”が創出しているコートバン素材です。一般市場に「シェルコードバン」という名称で流通しているものが多数ありますが、基本的に、シェルコートバンはホーウィン社が商標登録している商品。本来はホーウィン社が創作しているものしか、”シェルコードバン”とは呼べないということは、ぜひ覚えておいていただければと思います。

そんなホーウィン社製のシェルコードバンを素材に使用。日本の革職人によって【特注】にて創作されたのが、「サーフィスT」です。ワイルドスワンズならではの”曲線デザイン”が他のコードバン財布にはない、オリジナリティを創出しています。

WILDSWANS/ワイルドスワンズ「オンラインストア限定」シェルコードバン長財布「サーフィスT」の詳細・購入はこちら

*素材:シェルコードバン
*色彩:ブラック、ブラウン、ネイビー
*縫製:日本
*価格:¥59,400(税込)

wild09.jpg

その他の”コードバン財布”を捜している方は、こちら(日本革職人が創作したコードバン財布特集)をご参照してみてはいかがでしょうか。

posted by honkawa00 at 09:07 | コードバン財布
NEXT>欧州皮革の本物志向革財布の一覧はこちら!
本革メンズ折財布

本物志向のメンズ革財布「二つ折り財布」一覧。

普段、あまりバッグを活用していない方に人気の”二つ折りデザイン財布”は、ポケットら納めて持ち歩くことが多くなるもの。必然的に、キズを負いやすく、財布の型崩れも生じやすいことから、長財布以上に”強度””耐久性”が求められる要素となります。 本物志向の”丈夫な本革仕様二つ折り財布”LISTをご参照いただければと思います。