末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2012年09月08日

サイト運営ポリシー/上質本革の財布情報

pro00.jpgバブル時代と呼ばれる時期からでしょうか・・。世の中の”物”に対する意識として「メンテナンスフリー」であることを重視する、そんな社会的な流れが出来てきたように思っています。

建物から小物・雑貨まで、様々なものが”メンテナンスが不要”なことが良いこと・・といった価値観が芽生えていた時代があったんですね。今でも、感覚が社会的に残っているのを感じますが・・それでも、変化は見えてきているように思います。

そもそも「メンテナンスフリー」であることが「長く使用できるもの」というイメージで語られていたのですが、それは”大きな間違い”なんですよね。私自身、建物の設計などの仕事に従事しているからこそ、その本質を認識していたのですが、本当は「手軽にメンテナンスが出来るもの」が「末永く活用していくことができるもの」なんです。

”メンテナンスフリー”と呼ばれていたもの・・すなわち”お手入れをされることが無いもの”は、長く活用されるどころか・・あっけなく、消費・使い捨て・廃棄させてしまっているものが実に多いことか。流行当時に”メンテナンスフリー”という謳い文句で利用されていたものの大半が今ではすでに活用されていないものとなっているように感じます。

「末永く活用」

していくためには、定期的な”お手入れ”が必要不可欠なんですよね。それは単に「手直し」という意味だけでなく、時折”お手入れ”をすることで、そのものに対する「愛着」が育っていくからなのだと思うのです。

そういう意味で、”お手入れ”をすることで育まれていく「自然素材」で作られたものは、本当に愛着を感じることができる持ち物となってくれました。そんな中のひとつが私にとって”革素材”だったのです。

革素材のもうひとつの魅力が「オリジナリティー」です。クロコダイル革など柄のある革素材だとわかりやすいのですが、ひとつひとつの素材が微妙な特徴を含めてすべて異なる個性を持っているということです。大げさに言えば、「世界にひとつしかない」ものなんですよね。ゆえに、そんな革素材で作られている革製品(財布など)も、世界にひとつしかない革製品といえるのかもしれないのです。

革素材は、”生きている”素材。キズもあれば、柄の違い、変色などもあるのが当たり前なんですね。革の種類によって、そんな特徴が大きく異なるので・・革の特徴を理解した上で、革財布を購入・活用していくことが望まれます。なかなか、そんな「革の特性」などを理解している人も少ないものですよね。それが当たり前。ですから、少しでも、本革財布を購入しようと思っている人が”革の特徴”が認識できるように・・そんな情報を踏まえつつ、多種多様な本革財布の魅力(良し悪し)を伝えていけたらと思っています。

基本的にサイトで紹介している商品(財布)は全てアフィリエイト形式にて紹介しているアイテムとなります。ゆえに、商品の発送や価格など商品関連のお問い合わせは、各商品を取り扱っているSHOP宛にしていただければと思います。

その他当サイトに関するお問い合わせ・質問などありましたら下記宛にメール連絡いただければと思います。今後とも当サイトをお楽しみいただければ幸いです。


info01.jpg

■個人情報の保護などに関して

当サイトでは、ヤフー株式会社をはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があり、これに関連して、当該第三者が、当サイトを訪問したユーザーのクッキー情報等を取得し、利用している場合があります。

当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。ユーザーは、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該第三者によるクッキー情報等の広告配信への利用を停止することができます。

クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。 なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。

お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。 設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。
タグ:ポリシー
posted by honkawa00 at 10:15 | サイト運営ポリシー
Sponsor link