末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2015年03月04日

本革財布の価格改定(値上げ)の時期がやってきました。

本革財布の素材となる『革素材』のほとんどが欧米などからの輸入品です。ゆえに、常に為替相場の変動の影響を受けやすく、ここのところは円安誘導の政策の影響から、輸入品価格は増加傾向が続いています。それら「革素材原価の高騰」に対して、小まめに価格に反映するわけにはいきませんので、大抵ある時期が来たときに、価格改定(値上がり)となるんですね。

さらに、革素材には、素材自体の希少性が年々高まっているものも多々あります。『コードバン素材』などか典型的なもので、為替相場とは無関係に毎年素材の価格(価値高騰)が上昇しているんですね。これらの希少性のある革素材も、毎年一定時期に「定期的な価格改定(値上がり)」が行われているのです。

で・・その価格改定時期となるのが、今の「3月から4月の季節」です。年度が切り替わるタイミングで価格改定が行われるパターンが多いんですね。今年は特に「為替の影響」と「素材の希少性による価格上昇」が重なりますので、革種類によっては大幅な値上がりとなるものがあります。

実際、すでに希少性の高い「コードバン財布」は価格改定が始まってきています。「¥4,000円程度の値上がり」となっているものも普通に存在していますので、やはり今回は大幅な値動きとなるかと。まだ、価格改定準備段階ですので、希少性が高い革素材財布(コードバンなど)は、今が買いときとなりそうです。今後、値下がりすることはありませんからね。

日本の革職人創作「コードバン財布(メンズ)」紹介 はこちら。
posted by honkawa00 at 09:38 | その他

2014年12月29日

2015年の革財布相場。

same01.jpg


今年はあとわずかとなりました。ここに来て、ロシアのルーブル暴落など世界的な為替相場に大きな変動が出てきています。近年、様々な地域で為替変動を起こす要因が入れ替わり立ち代り存在しているような状況。2015年はさらに不安定な環境となるものと思っています。

本革財布の価格

は、為替相場の影響を大きく受けるもの。革素材の大半が欧州などからの輸入に頼っていますので、円安となれば、即革素材高騰へと繋がります。

為替の影響を除いたとしても、基本的には年々、希少価値が高まっている革素材が多くなっている事から、本革財布は値上げこそあれ、値下げとなることはほぼ期待できないもの。価値観の高い革素材仕様の財布は、少しでも早く購入したほうがお得となるということですね。

2015年になると早々に第一弾の「革財布の値上げ」行われていくのではないかと推測しています。上質な本革財布と安価な財布との価格差は益々広がっていくことになりそうです。
posted by honkawa00 at 09:44 | その他

2014年04月01日

新年度と共に価格改定のある”革製品”。

silk01.jpg

本日からいよいよ新年度がスタートとなります。

今年一番の話題は、”消費税UP”でしょうか。特に本日は様々な交通機関などでも、少し特殊な運賃体系が適用されることから、困惑される方もいるでしょうし・・少々トラブルも発生する一日となるのではないでしょうか。

そんな中、”革製品””本革財布”も当然消費税UPの影響を受けることとなります。ただ、革製品の場合は多少他の商品と状況が異なる要素もあって、基本的に「消費税」よりも、もともと「素材価格の変動」による影響を大きく受けるものです。

”各種原皮”は、種類によって程度の差はありますが、基本的に毎年価格上昇傾向にあるもので、価格が安くなるということは、ほとんど無いもの。為替相場の影響で輸入価格が下がることがあるくらいです。

ゆえに
”革製品”は毎年価格改定があるのが通常な商品となっています。

ですから、今回の消費税UPに対して、この機会に「今年の価格改定」をしているものと、「価格据え置き」で対応しているものが混在している状況となっているようです。
タグ:雑談
posted by honkawa00 at 09:58 | その他

2014年01月07日

1月は”開運財布”を入手したい季節です。

jinja02.jpg

季節による特徴は、様々なアイテムにも影響を与えることがあるようです。

今月1月という時期は、”財布”に関して言うと、”運気を良き方向へと導いてくれる”そんな「開運財布」を入手しやすい季節となります。「開運財布」といっても、様々視点から、様々な財布が存在しているもの。

基本的には
*風水要素
*伝統的吉兆柄模様
など

を有している”財布”が開運財布となります。購入する時期(季節)によって、開運財布の力の増減があると考えられており、”1月・2月”はその力が増す季節となるもの。運気を高めてくれる財布を購入しておきたい季節ですね。

そんな開運財布・・・しかも、本物志向(本革仕様)の各種開運財布を厳選して紹介しているサイトが下記にあります。

開運財布の特集はこちら。

ご参照してみてはいかがでしょうか。
タグ:財布 コラム
posted by honkawa00 at 09:47 | その他

2013年08月15日

金運を招く本格風水財布「金色染めパイソン長財布」

誰しもが一度は、”思った”ことくらいはあるのではないでしょうか・・。

「金運が良くなる、金運を招いてくれる財布」

にしようかなぁ・・と。

ただ、日常的に使用する、特にビジネスシーンなどで活用する財布としては、金運を招くとされる本格的な風水財布は、なかなか使用しにくいと思う方が多いものです。

*黄色・金色
*吉兆柄
*蛇革

など男性にとっては、あまり好みとならない方も多い要素なのかもしれませんしね。でも、”金運を招きたい”という思いはほとんどの人が感じたことの有る要素ですよね。

そこでおすすめの方法というのが、「お札を入れておく専用の財布」を作ること。その財布を”風水財布”とすることです。買い物時のお会計やカード類及び少量のお札は、ビジネスシーンに適した上品な本革財布を使用しつつ・・バッグの中に”風水財布”を忍ばせておくのです。

基本的に”金運”は「お札がしっかり入った財布」によって、影響を受けるものといわれています。ですから、主にお札を入れておく財布を風水要素が充実した財布とすることで、金運を招く・・そんな使い分けがおすすめです。

「風水財布」としては、いくつかの要素がありますが、上質な本革で作られていること及び革職人によって丹精込めて創作された財布であることは、とても重要な要素。

工場での大量生産品などでは、風水財布とはなりませんので。

本格的な風水財布となるのがこちらの、本格風水財布「金色染めパイソン長財布」です。

革職人が時間をかけて、丹精込めて創作した財布で、風水要素である「へび革素材」及び「金色の色彩」というふたつの要素が盛り込まれています。職人創作の高級本革財布・・金運を招く力が高そうです。

hebi01.jpeg

本格風水財布「金色染めパイソン長財布」の詳細・購入はこちら。

タグ:パイソン
posted by honkawa00 at 10:39 | その他
Sponsor link