末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2013年10月17日

最高品質の”オーストリッチ”メンズ財布「無双仕様」

ous04.jpg

世界的に”高級革素材”として価値観が認められている”オーストリッチ素材”ですが、近年素材の良し悪しに差があるものが出回るようになっており、「高級な上質オーストリッチ」と「安価なオーストリッチ」に二分化されるようになってきました。

”オーストリッチ”の最大の特徴となるのが「クイルマーク」と呼ばれる、特有の”円形突起模様”。このクイルマークの大きさが揃っていて、綺麗な配列となっているものは、高級品に位置づけられています。

実際、同じオーストリッチ財布でも、見た目の印象として、「適度な革の艶感」「上質感」「風情」が、高級素材と安価な素材では違いを感じることができるものです。

こちらは、上質オーストリッチ素材を使用して創作された最高品質のオーストリッチ長財布。

最高品質の”オーストリッチ”メンズ財布「無双仕様」の詳細・購入はこちら。

*素材:オーストリッチ
*色彩:ブラック、ニコチン他
*縫製:日本

表革を継ぎ目の無い、一枚革で創作した”無双仕様”に。さらなる高級感を感じるものとなっています。ビジネスシーンで活用したい本格革財布ですね。
posted by honkawa00 at 09:49 | オーストリッチ

2013年09月24日

”無双仕立て”本格オーストリッチ長財布(メンズ)

ous03.jpg

”オーストリッチ(ダチョウ革)”素材は、昔から高級革素材に位置づけられてきました。ただ、近年 ダチョウの飼育技術が促進されたことで昔と比べると原皮供給量が増加しているように感じています。

それゆえに、革素材として品質に幅が出来ており、わりと汎用的で安価な”オーストリッチ財布”も多く出回るようになってきました。同じオーストリッチ財布といっても、安価なものから、高級品まで価格的にも幅が広がってきています。

同時に、”粗悪なオーストリッチ革”を使用した財布なども多数市場に出回ってきていますので、購入するときにはしっかりと、「素材の良し悪し」「縫製技術の確かさ」を見極めることが重要です。

今回ご紹介するのは、本格的な高級オーストリッチ長財布です。表革を”一枚革”で作り上げる「無双仕立て」と呼ばれるもの。革の継ぎ目が無い、美しいフォルムが上品さと高級感を感じさせてくれます。

”無双仕立て”オーストリッチ長財布(メンズ)の詳細・購入はこちらから。

*素材:オーストリッチ
*色彩:ブラック他 全6色
*縫製:日本

マットな革表情が、落ち着き感のある上品な印象を創出しており、大人の男性ならではの魅力を増してくれる・・そんな長財布となるのではないでしょうか。
posted by honkawa00 at 09:10 | オーストリッチ
Sponsor link