末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2015年10月25日

高級本物志向のブライドルレザー仕様アタッシュケース。

atashu03.jpg

本物志向のブライドルレザー・アタッシュケースは高級品ではありますが、単なるブランドバッグと異なって、一生使用していくことができるバッグとなるのが魅力です。

こちらは、本格ブライドルレザー仕様のラージサイズ・アタッシュケース「ロイヤルヒースロー」。ビジネスバッグとして、出張時対応にもいいですし、リゾートホテルへのお泊りなどに活用したい・・そんなイメージを持たせてくれる鞄です。こちらブライドルレザー仕様アタッシュケース「ロイヤルヒースロー」に、商品を実際に手にしてみた時の感想(レビュー)がありますので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

現在、再入荷・販売開始となっています。なかなか製作期間も要するアイテム。今は貴重な購入機会となっています。


【素材』:ブライドルレザー


【寸法】:縦38.2cm×横51.2cm×奥行16cm


【色彩】:モスグリーン、ロイヤルブラウン、ヘーゼル


【価格】:¥500,000円(税込)


ブライドルレザー仕様のアタッシュケース「ロイヤルヒースロー」の商品詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

posted by honkawa00 at 16:33 | 本革バッグ

2015年10月02日

ミネルバボックス仕様のスリムデザインアタッシュケース「ストックウェル」

atashu01.jpg

ビジネスバッグとして、中身の保護力が高いことから、「大切な書類(契約書など)」を取り扱うことの多い職業の方が愛用しているのがアタッシュケースです。短期出張などの多い方も大きめサイズのアタッシュケースを活用しています。軽量ビジネスバッグと比較すると、「重さ」が課題となりますが、車・飛行機などでの移動が多い方にとっては、重さよりも、衝撃耐久性が重要な要素となることから、アタッシュケースを利用しているようです。

上質本革を使用、革職人によって丁寧に作られた本革アタッシュケースは、大切に使用していけば、一生活用できるアイテムに。本物志向の本革アタッシュは数十万円もの価格帯となりますが、一生活用していくことができることを考えれば、費用対効果の高いアイテムとなるものと思います。

本革アタッシュケース。本物志向の本革アタッシュケース特集はこちら。

こちらは、世界的に高い支持を得ているイタリアオイルレザー「ミネルバボックス」を使用して、日本の革職人が創作している、スリムデザインアタッシュケース「ストックウェル」。ミネルバボックスは、牛革が本来有しているシボ柄が活かされている革素材で、革表面のシボ模様が革の素材感を感じさせてくれるのが特徴。また、天然オイルによって仕上げられていることから、使いながら徐々に艶感が増すとともに美しい経年変化を見せてくれるのが魅力となっています。

マルティーニ仕様のスリムデザインアタッシュケース「ストックウェル」の詳細・購入はこちら!

*素材:マルティーニ(ミネルバボックス)
*サイズ:縦31.7cm×横42.2cm×奥行7.0cm
*色彩:ブランデー、ビターチョコ
*価格:¥240,000円(税込)

本革アタッシュケースは、大人の男性の魅力を引き立ててくれるビジネスアイテム。本物志向の魅力を楽しめるビジネスバッグです。
posted by honkawa00 at 16:26 | 本革バッグ

2015年10月01日

上質ブライドルレザーのブリーフバッグ「バンガーブリーフ」!

bag11.jpg

上質本革のメンズビジネスバッグは、価値観の高いアイテム。決して安い買い物ではありませんが、愛着を持って使用していると、一生活用できる・・そんな魅力を有しています。一生使い続けることができるのであれば、お買い得なアイテムと言えるのかもしれませんね。

中でも、英国伝統的な革素材「ブライドルレザー」で創作されたビジネスバッグは、近年人気を高めています。ブライドルレザーの特性として、「耐久性の高さ」「革の強度」が使用頻度の高いビジネスバッグにとって、最適な機能性に繋がるのが、ひとつの理由となっています。

さらに、ブライドルレザーは「蠟引き仕上げ」によって創出される革素材で、天然蜜蝋が革繊維にたっぷりと刷り込まれているのが特徴。この蜜蝋が本革バッグのデメリットのひとつとも言える、「雨・水滴の付着」に対して、若干の撥水性をもたらす要素となるが、高い支持を得る要素となっているのです。

こちらは、そんなブライドルレザー仕様のブリーフバッグ「バンガーブリーフ」。ブライドルレザーのブリーフバッグは、今一番人気のバッグアイテムとなるもの。ブライドルレザーならではの、落ち着いた風情が大人の男性の魅力を増してくれるとともに、英国紳士のイメージを創出してくれます。

機能的にも、「手持ち」だけでなく、付属しているショルダーベルトを活用することで、「肩掛け」が出来るのが大きな魅力に。日本の革職人によってひとつひとつ丹精込めて作られているバックですので、限定少量生産となっており、なかなか再入荷に至らないのが、課題となっています。現在(10/1時点)では、ロイヤルブラウンカラーのみ、残り僅かの在庫がある状態。次の再入荷は何か月後となるかわかりませんので、在庫があるときが、購入の最大のチャンスと言えそうです。

ブライドルレザー仕様のブリーフバッグ「バンガーブリーフ」の詳細・購入はこちら(公式SHOP)。
*素材:ブライドルレザー
*色彩:現在ロイヤルブラウン色のみ、販売中。
*縫製:日本
*価格:¥155,000円(税込)

その他、本物志向の上質本革ビジネスバッグはこちらの本革メンズビジネスバッグ情報!「本物志向の本革メンズバッグ」特集をご参照いただければと思います。
posted by honkawa00 at 16:43 | 本革バッグ

2015年07月20日

新発売!高級ビジネス仕様のブライドルレザーアタッシュケース「ロイヤルウィンザー」

アタッシュ01.jpg

本日は一生ものと言える、本格ブライドルレザー仕様のビジネスアタッシュケースのご紹介です。英国紳士を象徴するようなイメージを有しているアタッシュケースは、使ってみると、その機能性・利便性の良さから手放せなくなるアイテムとなるのではないでしょうかね。

なんといっても、収納物を保護する力がバッグの中でも最上位に位置づけられもの。これは使い始めて見るとその恩恵を感じることになるものです。

こちらのアタッシュケースは、ビジネス仕様として持ち運びやすさを追求したもので、スリムデザインを採用しています。とてもスマートな印象がありつつ、落ち着いた風情を感じさせてくれるビジネスアイテムとなります。ブライドルレザーはキズなどついても、あまり目立たず、経年変化の風情として感じられるのも特徴。末永く活用できるメンズバッグに。

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック他
*縫製:日本製
*価格:¥273,000円(税込)

ブライドルレザーのビジネスアタッシュケース「ロイヤルウィンザー」の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

その他、本物志向の本革メンズビジネスバッグ特集はこちら。


posted by honkawa00 at 08:35 | 本革バッグ

2015年06月15日

休日を彩る、大人の男性のためのイタリアレザーショルダーバッグ。

bag10.jpg

大人の男性の休日に彩を与えてくれる・・・そんな本革メンズバッグが新作登場となりました。それがこちらのミネルバボックス仕様のショルダーバッグ「マルティーニアーバンショルダー」です。

コンパクトでスリムなフォルムながら、その収納力の高さにはビックリ。ファッション的な要素だけでなく、機能性がとても高いショルダーバッグとなっています。たすき掛けが出来るショルダーデザインは、防犯的にも機能性が高く、なんといっても両手が使える状態を維持できるのが魅力ですよね。

自転車に乗る方などにとっては、最適なバッグアイテムとなるものと思います。本物志向の革素材「ミネルバボックスは」イタリアを代表するオイルレザーのひとつ。上質な風情を感じさせてくれます。新発売されたばかりなのですが・・すでに、在庫が「ブラックカラー」のみとなっている状況。しかも、在庫はあとわずか・・。高いポテンシャルがあるようです。

マルティーニアーバンショルダーの商品詳細はこちら(公式SHOP)

*素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
*色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ
*縫製:日本
*価格:¥98,000円(税込)
posted by honkawa00 at 09:20 | 本革バッグ
Sponsor link