末永く愛用していく・・そんな感性を育む「本革製品」

01.jpg ”使い捨て”の時代は過ぎ去り、今は”消費”と”保存”のバランスを大切にする・・そんな意識のある時代へと移行してきているように感じています。上手に消費しながらも、大切に使い続ける気持ちを大切にする・・そんな感覚でしょうか。

”使い続ける”感覚を育む上では、「本革製品」がとても有効なアイテムとなるものと思っています。大切に使用していると”革素材”は古くなるにつれて、とても味わい深いものへと変化していくものです。経年変化の美しさがあるのも、革素材ならではの特徴のひとつですよね。

もちろん、品質の高い(上質な)革素材でなければ、美しい経年変化を見せてはくれません。素材が上質であるからこそ、耐久性も高く、末永く活用していくことができるものとなるのです。ここでは、メンズ財布(男性用財布)を中心に本物志向の上質本革に着目。様々な種類の本革素材を対象に本格的な革財布(メンズ)を厳選してご紹介していきたいと思います。

2017年07月11日

イタリアオイルレザー”アルトアッシュガート仕様”の長財布「ポンティチェッロ」

001.jpg

オイルドレザーの表面をアッシュガート(乾燥)させた個性的なイタリアオイルレザー

日本で人気のイタリアオイルレザーですが、まだまだ日本であまり知られていないオイルレザーが存在しているものです。そんな希少なイタリアオイルレザーのひとつが”アルトアッシュガート”。

こちらは、アルトアッシュガート仕様の長財布「ポンティチェッロ」です。

アルトアッシュガートは、イタリア・トスカーナ地方で鞣されたタンニン100%の渋革を原材料として、革表面だけをアッシュガート(乾燥)加工することによって、創出される革素材。実際には、革素材自体を乾燥させてしまうわけではなく、革表面だけをアッシュガートに(乾いたように)見せる絶妙のバランスで仕上げています。

革の芯まで染め上げた芯通し革素材

アルトアッシュガートは、その色彩・色風情にも特徴が。革表面を染色するだけでなく、革の深部まで、染料を浸透させることによって、染め上げた芯通し革素材となっています。

ゆえに、革表面の色は剥げてしまうことがなく、使用する中、必然的に付いてしまう傷に対しても、色抜けを感じさせることは無いのが魅力の要素となっています。


アルトアッシュガート仕様の長財布「ポンティチェッロ」

002.jpg

*素材:アルトアッシュガート
*色彩:オリーブ、メラグラーナ
*縫製:日本
*価格¥36,000円(税込み)

アルトアッシュガート仕様の長財布「ポンティチェッロ」の商品詳細・購入はこちら。

革財布(メンズ)は、革素材の個性が大きく活かされているもの。同じフォルムデザインの長財布であっても、使用されている革素材が異なれば、見た目の風合いだけでなく、機能性も大きく異なるものとなります。それが革財布選びの楽しさにも繋がるんですよね。

そんな機能性とデザイン性の違いに関しては、こちらの本革メンズ財布情報!機能性とデザイン性のバランスに優れたフラップデザイン長財布特集。をご参考にしていただければと思います。



posted by honkawa00 at 09:54 | アヤメアンティーコ

2015年05月25日

美しい革表情が魅力のイタリアレザー「ミネルバリスシオ」の二つ折り財布。『ポルタフォーリオ ピッコロ』

liscio01.jpg

基本的に財布の好みに関しては、「ワイルドな風情のある二つ折り財布」が好きな人と「繊細な美しさ・革風情が感じられる二つ折り財布」が好きな人の2つの傾向に分類することが出来ます。(メンズ)

二つ折り財布に関しては、どらちかというと前者の好みのほうが少々割合としては多くなっている傾向があるように感じています。もともと二つ折り財布の場合には、カジュアルな感覚で使用するイメージがあるからかもしれませんね。

今回、ご紹介するのは、後者の繊細さや美しい革風情を有している革素材「ミネルバリスシオ」仕様の二つ折り財布です。ミネルバリスシオは、代表的なイタリアレザーのひとつです。”リスシオ”というのは、イタリア語で「滑らか」を意味する単語。そんな名前が付けられているように、とても滑らかな革となっているのが特徴です。

この滑らかさによって創出されている、美しい艶感も魅力となっているんですよね。そんなミネルバリスシオを輸入。日本の革職人によって創作されている財布がこちらのミネルバリスシオの二つ折り財布「ポルタフォーリオ ピッコロ」です。オリジナリティを感じさせてくれる財布表情が魅力に感じています。

ミネルバリスシオの二つ折り財布「ポルタフォーリオ ピッコロ」/AYAME ANTICOの詳細・購入はこちらから

*素材:ミネルバリスシオ(イタリアオイルレザー)
*色彩:オルテンシア、カフェラテ
*縫製:日本

liscio02.jpg

その他イタリアンレザー長財布の特集はこちらをご参照いただければと思います。
posted by honkawa00 at 08:07 | アヤメアンティーコ

2015年03月19日

イタリアレザーの魅力は、自然な風合いを楽しめるところ。

ayame03.jpg

牛革素材として世界的にも高い支持を得ているのが「イタリアレザー」です。日本でも財布を含めて多くの革製品に活用されている革素材なんですよね。それはイタリアレザーが持っている「革らしい風合い」が多くの人に魅力的と感じてもらえているからなのではないでしょうか。

イタリアレザーは、天然素材らしい自然な風合いが魅力となっています。キズといっていも製品となってからついたものではなく、天然素材の証とも言える傷あとなどが革の風情として、魅力を感じさせる要素となっていたりします。

ゆえに、イタリアレザーを活用した本革財布を選ぶ上では、やはりそんな牛革素材ならではの風合いが豊かに感じられるアイテムを選びたいものですよね。

そんな中、ナチュラルな風合いが最も生かされていると感じるイタリアレザーに「ミネルバリスシオ」という革素材があります。こちらは革表面のキズなどは少なく、同じナチュラル感といっても「手触り感のやさしさ・なめらかさ」といった要素に自然な風合いが感じられるのが特徴となっています。

また、染色したときの色彩風情もとても優しい色合いとなっているのが魅力で、中間色を好む日本の感覚にとてもマッチしているように思っています。

こちらはそんなミネルバリスシオを本場イタリアから輸入、日本の革職人によって財布に仕立て上げたミネルバリスシオのスリムラウンド長財布「ソッティーレ」です。ほかには無い、オリジナリティーの高さが感じられる本革財布となっています。

ミネルバリスシオのスリムラウンド長財布「ソッティーレ」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバリスシオ(イタリアオイルレザー)
*色彩:オルテンシア、カフェラテ
*縫製:日本
*価格:¥25,000円(税込み)

ayame04.jpg
posted by honkawa00 at 10:07 | アヤメアンティーコ

2014年10月29日

滑らかさと艶やかさが魅力のイタリアオイルレザー”ミネルバリスシオ”の二つ折り財布。

liscio04.jpg

今日は、イタリアオイルレザーの中でも、”滑らかな革表情”と”艶やかさ”が特徴の「ミネルバリスシオ」仕様の二つ折り財布をご紹介したいと思います。それがこちらの「ポルタフォーリオ・ピッコロ」です。

牛革素材をベースとしている革素材の中でも、とても個性的な魅力を有している”ミネルバリスシオ”。二つ折り財布としても、そんなオリジナリティの高さが楽しめるアイテムとなっています。”折り財布”の場合どうしても、「落ち着いた雰囲気」で統一されてしまうものが多いのですが、「華やかさ」「艶やかさ」「オリジナリティ」があるもの魅力が高いものです。

ただ、例えば”華やかさ”があったとしても、「革素材ならではの素材感(天然素材の魅力)」が失われていては、意味が無いものとなってしまいますよね。

そういう意味でも、こちらの”ミネルバリスシオ”を活用した二つ折り財布「ピッコロ」は、革素材ならではの素材感も十二分に特徴として有している中で、”深みのある色彩””滑らかな革表情”といったオリジナリティーを感じさせてくれるのが最大の魅力かと。日本の革職人創作だからこその、”作りの品格”も特徴となっています。

また、「ミネルバリスシオ」は、牛革素材を原皮とした革素材の中でも、とてもオリジナリティ溢れる風情を有しているのが、特徴です。名前の由来となっている「滑らかな革表面」は、他の革素材ではなかなか感じることのできない手触り感。

そんな滑らかで、艶やかな革表情を活かした「オルテンシア」と名付けられた青緑色は、リスシオだからこその色彩と言えるもの。そんなオリジナリティが魅力ともなっています。

ミネルバリスシオの二つ折り財布「ポルタフォーリオ・ピッコロ」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバリスシオ(イタリアオイルレザー)
*色彩:オルテンシア、カフェラテ
*縫製:日本
*価格:¥25,000円(税込み)
posted by honkawa00 at 09:20 | アヤメアンティーコ

2014年09月11日

上着内ポケットに収納できるスリムデザインのファスナー長財布「ソッティーレ」

ayame03.jpg

ビジネスシーンを考えたときに、「上着内ポケットに収納できる財布」はとても重宝するものですよね。通勤時などは、かばんの中に収納しておくとしても、お昼時などカバンを持たずに移動するときには、財布を持ち歩く上で上着内ポケットに収めるのが理想的です。

バックポケットに長財布を入れている方も見かけますが、あまり見栄えは良くないものですからね。長財布だとどうしてもバックポケットから大きく財布がはみ出すことになりますので。

そんな上着内ポケットに収納できる財布を選ぶ上では、やはり「スリムデザインの財布」が基本となります。財布の厚みがあるものだと、ポケットに収納したときに膨らんでしまい、スーツのシルエットがみっともないものとなってしまいます。

ただ、スリムデザインの長財布となると、基本は「開きデザインの長財布」となるもの。近年、財布の中身が散乱しないということから人気が高まっている「ラウンドファスナーデザインの長財布」は、厚みがあるのが普通ですものね。

でもでも、希少なものではありますが、スリムなラウンドファスナーデザイン長財布といったものも存在しているんですよ。そのひとつがこちらのミネルバリスシオのスリムラウンド長財布「ソッティーレ」です。

しなやかさのあるミネルバリスシオ素材を活用して、創作された長財布で、財布としても、とても、柔軟性(しなやかさ)があるのが特徴。上着内ポケットに入れたときに、そのしなやかさが大いに生きてきます。(上着シルエットを崩さない)

しかも、なんといっても厚み1.5cmという薄さは、ラウンド長財布としては、信じられない薄さ感。ポケットインで持ち運ぶのに最適な本革長財布となるのではないでしょうか。

ミネルバリスシオのスリムラウンド長財布「ソッティーレ」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバリスシオ(イタリアオイルレザー)
*色彩:オルテンシア、カフェラテ
*縫製:日本
*価格:¥25,000円(税込み)

ayame04.jpg
posted by honkawa00 at 07:39 | アヤメアンティーコ
Sponsor link